« 石丸幹二&堀内敬子(主演)ミュージカル「パレード」 | トップページ | 音響演出が凄い!映画「サウンド・オブ・メタル 〜聞こえるということ〜」 »

あの夜、マイアミで

評価:B+

Miami

Amazon Prime Videoで鑑賞(課金なし)。アメリカ映画協会(AFI)による、2020年に公開された映画トップ10に選出された。公式サイトはこちら

公民権運動が高まりを見せた1964年2月25日、プロボクサーでヘビー級の世界王者となったカシアス・クレイ(後にモハメド・アリと改名)、黒人解放運動活動家マルコム・X、NFLで活躍するアメフト選手ジム・ブラウン、ソウル歌手サム・クックがマイアミに集い、一夜を語り明かすディスカッション・ドラマ。2013年に初演された舞台劇『One Night in Miami』を元に、原作者ケンプ・パワーズ自身が映画用に脚色した。彼はまた、ピクサーの新作アニメ『ソウルフル・ワールド』にも共同脚本家として名を連ねている。監督は『ビール・ストリートの恋人たち』でアカデミー助演女優賞を受賞したレジーナ・キング。ケーブルテレビ放送局HBO製作のリミテッドシリーズ『ウォッチメン』ではエミー賞の主演女優賞に輝いている(作品賞も受賞)。今回彼女がアカデミー賞の監督賞にノミネートされる可能性は充分ある。

この物語はフィクションだが、実際にカシアス・クレイはマルコム・Xと出会いその思想に共鳴、イスラム教に改宗しネーション・オブ・イスラム(NOI)に入信した。そしてリング名をムスリム(イスラム教徒)名モハメド・アリに改めた。一方、先にNOIのメンバーだったマルコム・Xは教祖イライジャ・ムハンマドが十代の少女に子を産ませていたことを知りムハマドを告発、1964年にNOIから脱退した。そのため翌65年、NOIのメンバーに暗殺された。

サム・クックはボブ・ディランの『風に吹かれて』に影響を受け、『ア・チェインジ・イズ・ゴナ・カム』を作詞・作曲した。この歌は後に公民権運動のアンセムとなる。この辺の事情は『あの夜、マイアミで』に描かれている。そして1964年12月11日に射殺された。彼の偉大な足跡を知るためにはNetflixから配信されているドキュメンタリー映画『リマスター:サム・クック』を併せてご覧になることをお勧めする。彼と親交のあったマルコム・X、モハメド・アリも登場する。

2008年11月4日バラク・オバマが大統領選に勝利したときのスピーチで、『ア・チェインジ・イズ・ゴナ・カム』の歌詞を引用したことは大いに話題になった。"A Change Is Gonna Come."が、"Change has come to America."と完了形に変化した。『あの夜、マイアミで』はそこまで見据えている。またこの歌は、デンゼル・ワシントン主演、スパイク・リー監督の映画『マルコムX』(1992)でも流れる。

ガンジーに影響を受け非暴力非服従を貫いたキング牧師に対して、マルコム・Xは暴力革命容認派という印象が強い。しかし『あの夜、マイアミで』で描かれる彼はとても知的で冷静沈着、魅力的な人物だ。そのギャップに驚いた。演じるキングズリー・ベン=アディルが中々格好よくて、ちょっとバラク・オバマに似ているなと思ったら、実際にテレビ・ドラマ"The Comey Rule"でオバマを演じたらしい!(記事こちら

| |

« 石丸幹二&堀内敬子(主演)ミュージカル「パレード」 | トップページ | 音響演出が凄い!映画「サウンド・オブ・メタル 〜聞こえるということ〜」 »

Cinema Paradiso」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 石丸幹二&堀内敬子(主演)ミュージカル「パレード」 | トップページ | 音響演出が凄い!映画「サウンド・オブ・メタル 〜聞こえるということ〜」 »