« 映画「スキャンダル」 | トップページ | アカデミー賞で国際長編映画賞にノミネート!フランス代表「レ・ミゼラブル」(ユーゴー原作に非ず) »

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密

評価:A

Knivesout

アカデミー賞で脚本賞にノミネート、映画公式サイトはこちら

スター・ウォーズ/最後のジェダイ」で物議を醸したライアン・ジョンソン監督が卓越した仕事をした。本格ミステリ映画として出色の出来。

ダニエル・クレイグ演じる私立探偵ブノワ・ブランは名前からして如何にもフランス人風なのだけれど、南部訛りの英語を喋るという得体の知れない存在。これがもう、アガサ・クリスティーが創作したベルギー人探偵エルキュール・ポアロを彷彿とさせて、本格ミステリ・ファンにはたまらない!それに加え、移民問題など時事ネタを盛り込む脚本のさじ加減が絶妙だ。

クリス・エヴァンス(キャプテン・アメリカ)やアナ・デ・アルマス(ブレードランナー 2049)、クリストファー・プラマー(サウンド・オブ・ミュージック、ゲティ家の身代金)ら、脇を固める役者たちが極めて充実している。アンサンブルの妙。必見。

| |

« 映画「スキャンダル」 | トップページ | アカデミー賞で国際長編映画賞にノミネート!フランス代表「レ・ミゼラブル」(ユーゴー原作に非ず) »

Cinema Paradiso」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 映画「スキャンダル」 | トップページ | アカデミー賞で国際長編映画賞にノミネート!フランス代表「レ・ミゼラブル」(ユーゴー原作に非ず) »