« 瀬奈じゅん主演:ブロードウェイ・ミュージカル「ファン・ホーム ある家族の悲喜劇」と時間イメージ | トップページ | 「シェイプ・オブ・ウォーター」がアカデミー作品賞を受賞した歴史的意義を「野生の思考」で読み解く。 »

カーゲル「フィナーレ」〜いずみシンフォニエッタ大阪 定期

2月10日(土)いずみホールへ。

飯森範親/いずみシンフォニエッタ大阪の記念すべき第40回定期演奏会を聴く。

Img_1542

  • レスピーギ(川島素晴 編):ローマのいずみ
  • 西村朗:オーボエ協奏曲「四神」(世界初演)
    【オーボエ独奏 トーマス・インデアミューレ】
  • カーゲル:フィナーレ

「ローマのいずみ」は1管編成の室内管弦楽版で、「ローマの泉」だけではなく「松」「祭り」のエッセンスも積み込まれ、アイディア満載だった。

カーゲルのフィナーレは第1回定期演奏会でも演奏された曲で、途中で指揮者が倒れ、担架で運ばれるという演出が可笑しかった。これは「見る音楽」だ。フジテレビ系バラエティ番組「トリビアの泉」でも取り上げられ、お茶の間で話題になったという。

| |

« 瀬奈じゅん主演:ブロードウェイ・ミュージカル「ファン・ホーム ある家族の悲喜劇」と時間イメージ | トップページ | 「シェイプ・オブ・ウォーター」がアカデミー作品賞を受賞した歴史的意義を「野生の思考」で読み解く。 »

クラシックの悦楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カーゲル「フィナーレ」〜いずみシンフォニエッタ大阪 定期:

« 瀬奈じゅん主演:ブロードウェイ・ミュージカル「ファン・ホーム ある家族の悲喜劇」と時間イメージ | トップページ | 「シェイプ・オブ・ウォーター」がアカデミー作品賞を受賞した歴史的意義を「野生の思考」で読み解く。 »