« 【アフォリズムを創造する】その10「哲学について」 | トップページ | バルトルド・クイケン/バロック・フルート・ソロリサイタル »

劇場版 響け!ユーフォニアム〜届けたいメロディ〜

評価:B+

映画公式サイトはこちら

上の一連の記事で「響け!ユーフォニアム」1st.シーズンを絶賛したが、正直テレビで放送された2nd.シーズンにはがっかりだった。第1期では全国大会を目指し京都府吹奏楽コンクール高校の部で金賞を受賞、代表に選ばれるまでが描かれていたわけだが、第2期では関西大会、全国大会への行程が描かれる。結局目標に向かって猛練習に励む日々が描かれるで変化に乏しい(マンネリズム)。主人公の久美子(ユーフォ)と親友・麗奈(トランペット)のイチャイチャ(花火大会)も、第1期;第8話(あがた祭り)の焼き直しで、既視感がある。

また新キャラの鎧塚みぞれ(オーボエ)と傘木希美(フルート)のエピソードも所詮余談でしかなく、正直どうでもいい!!

そんな訳でどうしようか相当迷ったけれど、第2期総集編である劇場版に足を運んだ(新規カットあり)。

冒頭にフォトセッション(記念撮影タイム)があり、SNSやブログで拡散可とアナウンスされた。こんなの初体験。パシャリ。

Img_1243

意外だったのは1年生の久美子と3年生の田中あすかの関係だけに焦点を絞り、再編集したことで構成が引き締まり、格段に見応えあるものに仕上がっていた。鎧塚みぞれと傘木希美は潔くバッサリ切って殆ど画面に現れないのも良い。どうやら2人に関しては「リズと青い鳥」というスピンオフが製作されるようだ→こちら。需要あるのか!?

|

« 【アフォリズムを創造する】その10「哲学について」 | トップページ | バルトルド・クイケン/バロック・フルート・ソロリサイタル »

Cinema Paradiso」カテゴリの記事

吹奏楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 劇場版 響け!ユーフォニアム〜届けたいメロディ〜:

« 【アフォリズムを創造する】その10「哲学について」 | トップページ | バルトルド・クイケン/バロック・フルート・ソロリサイタル »