« ミュージカル・スター!〜ラミン・カリムルー@大阪 | トップページ | 「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」(IMAX 3D)あるいは、イノさんとクロさんのこと。 »

2016年12月19日 (月)

プラジャーク・クヮルテット×関西弦楽四重奏団

12月9日(金)大阪倶楽部へ。

チェコのプラジャーク・クヮルテットと関西弦楽四重奏団で、

  • ボロディン:弦楽四重奏曲 第2番 (プラ)
  • ドヴォルザーク:弦楽四重奏曲 第10番 (関西)
  • メンデルスゾーン:弦楽八重奏曲 (合同)

ボロディンの第1楽章はノスタルジック。第2楽章には瞬発力があり、第3楽章はチェロ(上森祥平)が朗々と鳴り響く。豊かな歌が胸に滲みた。

プラジャークの音色は古い木目を連想させる。穏やかで、落ち着いた茶色の音。その色彩はプラハの街並みに繋がっている。

Prague

ドヴォルザークの第2楽章は民族色豊かでボヘミアの田園風景が脳裏に浮かんだ。

合同合奏によるメンデルスゾーンは奏者たちが実に楽しそうに弾いているのが印象的だった。特にチェロの上森祥平とミハル・カニュカ。覇気があり、音がうねる。終楽章は動的で、鹿の跳躍を想わせた。

SQ2団体が必要なので八重奏曲をライヴで聴く機会はめったにない。貴重な体験だった。

|
|

« ミュージカル・スター!〜ラミン・カリムルー@大阪 | トップページ | 「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」(IMAX 3D)あるいは、イノさんとクロさんのこと。 »

クラシックの悦楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212850/64619687

この記事へのトラックバック一覧です: プラジャーク・クヮルテット×関西弦楽四重奏団:

« ミュージカル・スター!〜ラミン・カリムルー@大阪 | トップページ | 「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」(IMAX 3D)あるいは、イノさんとクロさんのこと。 »