« 荘村清志&福田進一/デュオ・コンサート | トップページ | 《宝塚便り》桜 »

スペインにもジャパニメーション・ヲタがいた!〜映画「マジカル・ガール」

評価:A

Magicalgirl Magicalgirl2

映画公式サイトはこちら

スペイン映画である。カルロス・ベルムト監督はイラストレーター出身で、日本の架空のアニメ「魔法少女ユキコ」のコスプレにあこがれる12歳の少女という主人公アリシアの設定は「美少女戦士セーラームーン」や「魔法少女まどか☆マギカ」から影響を受けていると本人が語っている→こちら

ヲタが高じて映画監督になったというのはクエンティン・タランティーノみたいだなと想った。タラちゃんの映画にはマカロニ・ウェスタン(Spaghetti Western)への愛がいっぱい詰まっている。エンニオ・モリコーネの音楽への執着もその現れである。

主人公とその友人のハンドル名がユキコ・マコト・サクラというのからして爆笑もの。相当イカれている。アリシアは長山洋子のデビュー曲で踊り、エンド・クレジットには美輪明宏の「黒蜥蜴」が流れる。そして少女の願いが「呪い」に変化するというプロットは正に「まどマギ」そのままだ。ただし、「まどマギ」に登場する女の子たちは最後にまどかの手で「絶望」の淵から救済され浄化されるが、本作のソウルジェムは黒く濁ったまま。残酷で美しい。覚悟して観よ!

Magi

|

« 荘村清志&福田進一/デュオ・コンサート | トップページ | 《宝塚便り》桜 »

Cinema Paradiso」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212850/63447825

この記事へのトラックバック一覧です: スペインにもジャパニメーション・ヲタがいた!〜映画「マジカル・ガール」:

« 荘村清志&福田進一/デュオ・コンサート | トップページ | 《宝塚便り》桜 »