« ラ・フォル・ジュルネびわ湖2015 | トップページ | 映画「Mommy/マミー」 »

デュメイ休演〜関西フィル・スプリング・スペシャルコンサート

5月7日(木)フェニックスホールへ。

元々はオーギュスタン・デュメイが出演する予定だったが、体調不良のため休演となり、代演としてアンドラーシュ・ケラーがヴァイオリン&指揮を担った。彼はハンガリー生まれ。ケラー四重奏団の主宰であり、たまたまラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンのために来日していたようだ。

曲目は当初予定されていたまま。上田晴子(ピアノ)と関西フィルのメンバーで、

  • シューベルト:ピアノ五重奏曲「ます」
  • モーツァルト:3つのディヴェルティメント K136,137,138

「ます」第1楽章はゆったりして、たっぷり歌う。第2楽章はリズムの刻みが引き締まった演奏。第3楽章スケルツォは筋肉質。第4楽章、歌曲「ます」による変奏曲は小川の透明感があり、清冽。

ディヴェルティメントは流麗で清新、ニュアンス豊か。対向配置でもピリオド・アプローチでもないのに、どうしてこんなに魅力的に響くのだろうと驚いた。ただ全体的に関西フィルの弦がドライで、もう少し潤いがほしいと想った。

|
|

« ラ・フォル・ジュルネびわ湖2015 | トップページ | 映画「Mommy/マミー」 »

クラシックの悦楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212850/61616932

この記事へのトラックバック一覧です: デュメイ休演〜関西フィル・スプリング・スペシャルコンサート:

« ラ・フォル・ジュルネびわ湖2015 | トップページ | 映画「Mommy/マミー」 »