« イチオシ!映画「はじまりのうた」 | トップページ | 宴の後/演技部門でオスカーを勝ち取る方法 »

2015年2月22日 (日)

2015年アカデミー賞大予想!

日本時間の2月23日に米アカデミー賞授賞式が開催される。 なお過去4年間、僕がアカデミー賞を予想したうち的中した数は全24部門中、最低18部門、最高20部門である。今年の目標はズバリ20部門。

では第87回アカデミー賞の受賞予想である。相当自信がある(鉄板)部門には◎を付けた。過去に僕がレビューを書いた作品はタイトルをクリックすればそちらに飛ぶ。

  • 作品賞:バードマン あるいは (無知がもたらす予期せぬ奇跡)◎
  • 監督賞:アレハンドロ・G・イニャリトゥ「バードマン」
  • 主演女優賞:ジュリアン・ムーア「アリスのままで」◎
  • 主演男優賞:エディ・レッドメイン「博士と彼女のセオリー」◎
  • 助演女優賞:パトリシア・アークエット「6才のボクが、大人になるまで。」◎
  • 助演男優賞:J・K・シモンズ「セッション」◎
  • 脚本賞(オリジナル):グランド・ブダペスト・ホテル
  • 脚色賞(原作あり):イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密
  • 視覚効果賞:猿の惑星:新世紀(ライジング)
  • 美術賞:グランド・ブダペスト・ホテル
  • 衣装デザイン賞:グランド・ブダペスト・ホテル
  • 撮影賞:エマニュエル・ルベツキ「バードマン」◎
  • 長編ドキュメンタリー賞:Citizenfour ◎
  • 短編ドキュメンタリー:Crisis Hotline: Veterans Press 1
  • 編集賞:6才のボクが、大人になるまで。
  • 外国語映画賞:イーダ◎
  • 音響編集賞(Sound Editing):アメリカン・スナイパー
  • 録音賞(Sound Mixing):アメリカン・スナイパー
  • メイクアップ賞:グランド・ブダペスト・ホテル
  • 作曲賞:アレクサンドル・デスプラグランド・ブダペスト・ホテル
  • 歌曲賞:Glory「Selma」◎
  • 長編アニメーション賞:ヒックとドラゴン2
  • 短編アニメーション賞:ダム・キーパー
  • 短編実写映画賞:The Phone Call

「6才のボクが、大人になるまで。」のリチャード・リンクレイターが監督賞を受賞する可能性は捨て難い。

あと長編アニメーションだが、我が国の「かぐや姫の物語」の受賞は芸術性の高さから十分あり得るのだが、様々なデータを分析した結果、確率的に「ヒックとドラゴン2」を選んだ。苦渋の決断である。高畑勲監督、応援出来なくて本当にごめんなさい!

歌曲賞は「セルマ」のGloryで決まり。聴いた瞬間にビビッときた。ゴスペルとラップを融合したコンセプトが鮮烈だ。正にBlack musicの集大成である。

「グランド・ブダペスト・ホテル」のアレクサンドル・デスプラには今回、どうしても作曲賞を受賞して貰いたい。僕は「真珠の耳飾りの少女」の頃から彼の音楽が大好き。「ラスト、コーション」もいいね。

視覚効果賞は正直「インターステラー」か、「
猿の惑星:新世紀(ライジング)」か、どちらか判らない。

|
|

« イチオシ!映画「はじまりのうた」 | トップページ | 宴の後/演技部門でオスカーを勝ち取る方法 »

Cinema Paradiso」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212850/61125802

この記事へのトラックバック一覧です: 2015年アカデミー賞大予想!:

« イチオシ!映画「はじまりのうた」 | トップページ | 宴の後/演技部門でオスカーを勝ち取る方法 »