« 児玉宏/大阪交響楽団「トリスタン秘話」/カイルベルトとモットル | トップページ | 奇跡のリンゴ »

福笑仁智二人会 ~おばぁさんを讃える会~

7月3日(水)、天満天神繁昌亭へ。

  • 笑福亭たま/永遠に美しく
  • 笑福亭福笑/裏切り同窓会
  • 笑福亭仁智/恐怖の民宿百物語
  • 笑福亭仁智/鶴カントリークラブ亀コース
  • 笑福亭福笑/懺悔の値打ちもない

笑福亭きっての新作派精鋭が揃い踏み。初めての二人会だそう。

日本のチャッチコピーで最も宣伝効果があったのが「ベンザエースを買って下さい」(小泉今日子を起用した1985年の広告)だと言われているが、この手は1回しか通用しない、とたまさん。だから、「笑って下さい!」というマクラから本篇へ。つかみが上手い。「永遠に美しく」はネタおろしで一度だけ聴いていたが、その時は後半の1/3しかなかった。ネタが成長していく姿を見守るのも新作を聴く醍醐味のひとつ。老人の描写が面白い。

福笑さんはマクラで辛坊キャスターのヨット事件や鳩山元首相の尖閣問題発言を斬り(具体的中身はとてもここに書けない)、大いに湧いた。一見過激だが、筋が通っている。知性的かつ論理的。「裏切り同窓会」は巷で評判が高く、どうしても聴きたかったネタ。やっと「ババフミ」の正体が分かった!サディスティックな笑いで、これぞ福笑落語の真骨頂。

続いて登場した仁智さん、一言「濃いな」とボソリ(場内爆笑)。「モニターで見ていたんですが、思わずボリューム下げたわ」と。

かくれんぼ 発見されず 白骨化

など秀逸な「恐怖川柳」を紹介し、ネタへ。百物語に至ると照明を落とし、真っ暗闇の中に蝋燭の火が灯されるという趣向も。

実力のある二人(+弟子)だけあって新作の面白さを堪能した。

|
|

« 児玉宏/大阪交響楽団「トリスタン秘話」/カイルベルトとモットル | トップページ | 奇跡のリンゴ »

古典芸能に遊ぶ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212850/57733313

この記事へのトラックバック一覧です: 福笑仁智二人会 ~おばぁさんを讃える会~:

« 児玉宏/大阪交響楽団「トリスタン秘話」/カイルベルトとモットル | トップページ | 奇跡のリンゴ »