« 枝光・喬太郎 二人会@繁昌亭 | トップページ | アカデミー賞(長編ドキュメンタリー部門)受賞「シュガーマン 奇跡に愛された男」 »

2013年3月22日 (金)

映画「脳男」

評価:B+

Nou_2

映画公式サイトはこちら

荒唐無稽なB級映画である。登場人物の行動(特に江口洋介演じる刑事!)は常軌を逸しており無茶苦茶だが、出来はすこぶるいい。

特筆すべきはハリウッドでロバート・アルトマン監督と組んだこともある撮影監督・栗田豊通の卓越した仕事ぶり。特に前半のオレンジ色を主体とする映像がスタイリッシュで素晴らしい。技術的に詳しいことは→こちらをご参照あれ。

あと「ヒミズ」でも強烈な印象を残した二階堂ふみのキレっぷりが凄まじく、唖然とした。顔が宮崎あおいそっくりなのが気の毒(あおいちゃんを些か下品にした感じ)だが、その女優根性、大いに気に入った。彼女の今後に期待したい。

|
|

« 枝光・喬太郎 二人会@繁昌亭 | トップページ | アカデミー賞(長編ドキュメンタリー部門)受賞「シュガーマン 奇跡に愛された男」 »

Cinema Paradiso」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212850/57009147

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「脳男」:

« 枝光・喬太郎 二人会@繁昌亭 | トップページ | アカデミー賞(長編ドキュメンタリー部門)受賞「シュガーマン 奇跡に愛された男」 »