« 繁昌亭昼席と輪茶々々庵勉強会(1/10) | トップページ | 桂吉弥独演会「あたま山」「蛸芝居」「にょろにょろ」 »

里井宏次/ザ・タロー・シンガーズ「クリスマス・コンサート」

12月16日(日)兵庫県立芸術文化センターへ。

里井宏次/ザ・タロー・シンガーズで、

  • ブリテン/キャロルの祭典
  • ブルックナー/アベ・マリア、キリストはおのれを低くし
     イサイの枝は芽を出し
  • ウィテカー/黄金の光
  • エルガー/永遠の光

    【パブロ・エスカンデ編曲特集】
  • グリーグ/ソルヴェイグの歌
  • ドヴォルザーク/亡き母が教え給いし歌

  • 宵待草 / ちんちん千鳥 / 初恋 / 鐘が鳴ります
  • クリスマス・ソング メドレー
     ひさしくまちにし / 世のひとわするるな / もろびとこぞりて
     アメイジング・グレイス + きよしこの夜 / もろびとこえあげ
     みつかいうたいて / ハレルヤ
  • We Wish You a Merry Christmas(アンコール)

ブリテンはハープ伴奏(佐々木美香)付き、その他はアカペラ(無伴奏)。また第1部と2部冒頭に東海大付属仰星高等学校吹奏楽部によるファンファーレも演奏された(ダウランド組曲第1,2番)。

さすが関西を代表するプロの混声合唱団だけあり、聴き応えあり。ただバス(低音)が弱いなと感じたのだが、これは日本人全体に言える特徴であり、致し方ない。やはりロシアの合唱団には敵わない。民族的(骨格)の違いであろう。

なおエルガーの「永遠の光」はエニグマ変奏曲~”ニムロッド”の旋律に歌詞を付けたものだった。

|

« 繁昌亭昼席と輪茶々々庵勉強会(1/10) | トップページ | 桂吉弥独演会「あたま山」「蛸芝居」「にょろにょろ」 »

クラシックの悦楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212850/56515173

この記事へのトラックバック一覧です: 里井宏次/ザ・タロー・シンガーズ「クリスマス・コンサート」:

« 繁昌亭昼席と輪茶々々庵勉強会(1/10) | トップページ | 桂吉弥独演会「あたま山」「蛸芝居」「にょろにょろ」 »