« 白黒3Dアニメーション「フランケンウィニー」 | トップページ | 2012年、コンサート・ベスト12 »

2012年映画ベスト30+α

今年映画館で初公開された映画の中から、良かったものを選出した。基本的に各タイトルからレビューにリンクを張っているが、一部公開時に観ることが出来ず、後日ブルーレイで鑑賞し書けていないものもある。

  1. DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら夢を見る(日)
  2. この空の花 -長岡花火物語(日) 
  3. 別離(イラン)
  4. 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 始まりの物語/永遠の物語(日) 
  5. レ・ミゼラブル(英)
  6. 希望の国(日)
  7. 007 スカイフォール(英)
  8. 桐島、部活やめるってよ(日) 
  9. 鍵泥棒のメソッド(日)
  10. フランケンウィニー(米) 
  11. ものすごくうるさくて、ありえないほど近い(米)
  12. ドラゴン・タトゥーの女(米)
  13. ヒューゴの不思議な発明(米)
  14. ダークナイト ライジング(米)
  15. 最強のふたり(仏)
  16. ミッドナイト・イン・パリ(米)
  17. プロメテウス(米)
  18. ドライヴ(米)
  19. アルゴ(米)
  20. おおかみこどもの雨と雪(日)
  21. 人生はビギナーズ(米)
  22. わが母の記 (日)
  23. 裏切りのサーカス(英仏)
  24. 夢売るふたり(日) 
  25. 苦役列車(日)
  26. 悪の教典(日)
  27. アメイジング・スパイダーマン(米)
  28. ランゴ(米)
  29. ファミリー・ツリー(米)
  30. アーティスト(仏)
  31. ヘルプ〜心がつなぐストーリー〜(米)
  32. 戦火の馬(米)

上位10作品のうち6作が日本映画というのが象徴的。また「DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら夢を見る」「この空の花 -長岡花火物語」「希望の国」と3・11,福島原発事故を扱った映画が気を吐いた。アカデミー作品賞・監督賞を受賞した「アーティスト」はイマイチだった。

|

« 白黒3Dアニメーション「フランケンウィニー」 | トップページ | 2012年、コンサート・ベスト12 »

Cinema Paradiso」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212850/56390197

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年映画ベスト30+α:

« 白黒3Dアニメーション「フランケンウィニー」 | トップページ | 2012年、コンサート・ベスト12 »