« 音月桂 主演/宝塚雪組 ブロードウェイ・ミュージカル「フットルース」 | トップページ | 映画「苦役列車」 »

2012年7月17日 (火)

アメイジング・スパイダーマン(3D)

評価:B+

The_amazing_spiderman

映画公式サイトこちら

前作「(500)日のサマー」がVividな青春映画の傑作だったので期待していたが、マーク・ウェブ監督は鮮やかな手腕を発揮した。特にクライマックスで沢山のクレーン車を駆使し、スパイダーマンが摩天楼をスウィングして行く場面はヴィジュアル的にも感動した。またジェームズ・ホーナー(「タイタニック」「アバター」)の音楽も素晴らしい!

僕はあまりサム・ライミ監督の前シリーズが好きじゃなかった。自信なさそうで冴えないトビー・マグワイアも、いまだかつてヒーローものに、こんな「ブスのヒロイン」がいただろうか?というキルスティン・ダンストも。

しかしバットマン・シリーズ同様reboot(再起動)された今回はアンドリュー・ガーフィールド、エマ・ストーンともに良かった。

Amazingspiderman3

The_amazing_spider_man_02

意外だったのはピーター・パーカーの恋人の名前がメリー・ジェーンでなかったこと。ということは、エマ・ストーンは今回でお役御免となるのだろうか?それなら残念だ。それはさておき、次回作も実に愉しみだ。

|
|

« 音月桂 主演/宝塚雪組 ブロードウェイ・ミュージカル「フットルース」 | トップページ | 映画「苦役列車」 »

Cinema Paradiso」カテゴリの記事

コメント

お久し振りです。
サム・ライミによる3作目がイマイチじゃなかったらライミ版がまだ続いてたかもなんて思っております
キルステンファンの俺としてはですね彼女自体はは決してブスではなく結構キュートだとは思うんですよ。
実際「チアーズ!」とかキャメロン・クロウ監督作の「エリザベスタウン」での彼女はすばらしいですしね。未見でしたらお薦めです。

投稿: S | 2012年7月18日 (水) 09時59分

Sさん、コメントありがとうございます!

キルスティン・ダンストは「若草物語」のエイミー役や「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」の少女吸血鬼クローディアを演じた(1994年、彼女が11−12歳)頃は確かに可愛かったと思います。「魔女の宅急便」アメリカ版ではキキの声を吹き替えしたとか。しかし子役出身者の常で、経年的に劣化していきましたね。

現在、同様の現象を懸念しているのが「モールス」のクロエ・グレース・モレッツちゃんです。昨年の「ヒューゴの不思議な発明」で既にその兆しが認められました。

投稿: 雅哉 | 2012年7月19日 (木) 21時04分

あっクロエ・モレッツで思い出しましたが彼女が日本で有名になる切っ掛けになった「キックアス」は是非とも見てください。ちょっと変わったヒーローもので彼女も小さいながら戦うヒロインとして活躍してます。

投稿: S | 2012年7月19日 (木) 21時27分

「キック・アス」は未見ですが、よい評判は聞いています。是非近いうちに観たいと想います。

投稿: 雅哉 | 2012年7月19日 (木) 22時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212850/55172336

この記事へのトラックバック一覧です: アメイジング・スパイダーマン(3D):

« 音月桂 主演/宝塚雪組 ブロードウェイ・ミュージカル「フットルース」 | トップページ | 映画「苦役列車」 »