« 桂文珍独演会@兵庫芸文 | トップページ | 笑福亭三喬・柳家喬太郎/東西笑いの喬演 »

桂文我・宗助/猫間川寄席(3/28)

3月28日玉造さんくすホールへ。

  • 桂福丸/餅屋問答
  • 桂三扇/花嫁御寮(三枝 作)
  • 桂文我/ろうそく喰い
  • 桂宗助/抜け雀
  • 桂文我/花の都

2月に結婚した福丸くん。高座に上がる時、客席から「おめでとさん!」と声が掛かる。「ありがとうございます。結婚して半年くらいは新婚だそうで、まだまだお祝いを受け付けております」と彼が言うと、すかさず「そりゃあきませんわ」と返ってきて、場内爆笑となる。瞬きの回数で登場人物を演じ分ける巧みな演出に唸った。

現在「綾鷹」のCMに上方の落語家が出演しているが(→こちら)、文我さんはその裏話を披露。またテレビ「開運!なんでも鑑定団」で噺家の色紙が登場した時に、鑑定士から電話で相談を受けたエピソードも。

宗助さんは道頓堀の天牛書店に米朝師匠のサイン色紙が額縁に入れられ売られていたエピソードから「抜け雀」へ。端正で軽やか。

文我さんによると、以前宗助さんの後援会をしていた人が久しぶりに落語会に現れて、感想を訊いたところ「彼にはオーラがない」と言い残して帰って行ったそうで、宗助さんはそのことを気にされているのだとか。「私はそうは思いません」と文我さん。僕も同感。感想は人それぞれだなと感じた。「ろうそく喰い」も「花の都」も相変わらずけったいなネタだった。まぁ、好奇心からそこに惹かれるわけだ。

|

« 桂文珍独演会@兵庫芸文 | トップページ | 笑福亭三喬・柳家喬太郎/東西笑いの喬演 »

古典芸能に遊ぶ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212850/54370465

この記事へのトラックバック一覧です: 桂文我・宗助/猫間川寄席(3/28):

« 桂文珍独演会@兵庫芸文 | トップページ | 笑福亭三喬・柳家喬太郎/東西笑いの喬演 »