« 2012年も柳家喬太郎 三昧@大阪 | トップページ | ミュージカル CHESS in Concert (オマケ付き) »

2012年2月14日 (火)

市村正親、鹿賀丈史/ラ・カージュ・オ・フォール

2月3日(金)梅田芸術劇場へ。ミュージカル「ラ・カージュ・オ・フォール」を観劇。

Cage

作品の詳細については3年前のレビューに書いたのでそちらをご参照あれ(かなり掘り下げたつもり)。今回が4回目となる。

市村正親さんと鹿賀丈史さんは共に劇団四季出身。やはりふたりの人生と物語を重ねて観てしまうので、感慨深い。これは年老いたゲイの話なので、市村さんは年を重ねるごとに益々味が出て、演技に深みを増した。脇を固める香寿たつき森公美子今井清隆らも好演。アンヌ役は今まで風花舞、森奈みはる、島谷ひとみで観たが、今回は2010年に宝塚を退団した愛原実花。バレエが上手く、クルクル舞う。

そしてなによりジェリー・ハーマンの音楽がしみじみいい。

カーテンコールは当たり前のように(3階席まで)観客総立ちで、スタンディング・オベーションとなった。言い知れぬ幸福感に包まれて帰途に着いた。また何度でも観たい作品である。

|
|

« 2012年も柳家喬太郎 三昧@大阪 | トップページ | ミュージカル CHESS in Concert (オマケ付き) »

舞台・ミュージカル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212850/53973419

この記事へのトラックバック一覧です: 市村正親、鹿賀丈史/ラ・カージュ・オ・フォール:

« 2012年も柳家喬太郎 三昧@大阪 | トップページ | ミュージカル CHESS in Concert (オマケ付き) »