« 大阪桐蔭高等学校吹奏楽部 定期演奏会 2012! | トップページ | 歌舞伎を初体験! »

2012年2月26日 (日)

2012年アカデミー賞大予想!

毎年恒例となった僕の予想を発表する。

作品賞:アーティスト
監督賞:ミシェル・アザナビシウス
    「
アーティスト
主演女優賞:ビオラ・デイビス
   「ヘルプ 〜心がつなぐストーリー

主演男優賞:ジャン・デュジャルダン
   「
アーティスト 
助演女優賞:オクタヴィア・スペンサー
   「
ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜
助演男優賞:クリストファー・プラマー
   「人生はビギナーズ
脚本賞(オリジナル): 「ミッドナイト・イン・パリ」
脚色賞(原作あり):「ファミリー・ツリー」
撮影賞:「ツリー・オブ・ライフ
編集賞:アーティスト
美術賞:「ヒューゴの不思議な発明」
衣装デザイン賞:アーティスト
メイクアップ賞:「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」
作曲賞:「アーティスト」
歌曲賞:「ザ・マペッツ 」から
   "Man or Muppet
"
録音賞(Sound Mixing):ヒューゴの不思議な発明」 
音響編集賞(Sound Editing):ヒューゴの不思議な発明 
視覚効果賞:猿の惑星:創世記(ジェネシス)
外国語映画賞:「別離」(イラン)
長編アニメーション映画賞:「ランゴ」
短編アニメーション賞:" Flying Books"
長編ドキュメンタリー賞:"Paradise Lost 3: Purgatory"
短編実写賞:"Tuba Atlantic"
短編ドキュメンタリー:"Saving Face"

作品賞、監督賞、演技賞の主要6部門は殆ど波乱がないと考える。もし僕の予想が外れるとしたら考えうるのは主演男優賞のみ。ジョージ・クルーニーはアカデミー会員から愛されているので侮れない。

結局「アーティスト」が最多部門を制し、”フランス映画が席巻したオスカー・ナイト”と呼ばれることになるだろう。ちなみにフランス映画が作品賞を受賞するのは今回が初となる。昨年はイギリス映画「英国王のスピーチ」だったし、ハリウッドの衰退は覆い隠せない状況である。

「ツリー・オブ・ライフの撮影監督エマニュエル・ルベツキ(メキシコ出身)の映像は「リトル・プリンセス」(1995)の頃から大好きだったので、今年は何が何でも受賞して欲しい!

作曲賞については本当はジョン・ウィリアムズに久しぶりに受賞してもらいたいのだが、今回は残念ながら無理だろう。だって「戦火の馬」と「タンタンの冒険」2作品もノミネートされてしまったから。票が割れることは必定。イギリス・テイスト満載の「戦火の馬」の音楽は本当に素晴らしいのだけれど……。

今年の的中目標は20部門としておく。

|
|

« 大阪桐蔭高等学校吹奏楽部 定期演奏会 2012! | トップページ | 歌舞伎を初体験! »

Cinema Paradiso」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212850/53982243

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年アカデミー賞大予想!:

« 大阪桐蔭高等学校吹奏楽部 定期演奏会 2012! | トップページ | 歌舞伎を初体験! »