« オッコ・カムのシベリウス/PAC定期 | トップページ | 2012年アカデミー賞大予想! »

大阪桐蔭高等学校吹奏楽部 定期演奏会 2012!

2月21日(火)ザ・シンフォニーホールへ。大阪桐蔭高校吹奏楽部の定期演奏会。

入場料は1,000円(一律)。ちなみに同ホールでの大阪府立淀川工科高等学校のグリーンコンサートは2,000円。ザ・シンフォニーホールを1晩借りると150万円かかるそうだ(東京のサントリーホールは250万円)。座席数は1,704なので、1人1,000円だと収益は170万円。人件費や光熱費、プログラム費(オール・カラー)、楽器の運搬費などを加えると赤字になるのではないだろうか?

Toin

ここの詳しいプロフィールについては昨年の記事に詳しく書いたので、そちらをお読み下さい。指揮はすべて総監督の梅田隆司 先生。つい先日、還暦を迎えられたそうだ。

第1部

  • ヴェルディ/歌劇「アイーダ」第2幕より凱旋行進曲(合唱付き)
  • ワーグナー/楽劇「ワルキューレ」より
  • ラヴェル/バレエ音楽「ダフニスとクロエ」第2組曲より
    夜明け~パントマイム~全員の踊り

アイーダ」は100名に及ぶ力強い混声合唱が迫力満点だった。またホールに設置されたパイプオルガンの横に8名のアイーダ・トランペットがずらりと並んだ。

イギリスにおける調査で、カーステレオで聴いていて(興奮して)一番事故を起こしやすい曲と認定された「ワルキューレ」。2011年の全日本吹奏楽コンクールで桐蔭が金賞を受賞した自由曲である。昨年5月から練習を積み重ねてきたそう。速いテンポ、強弱のメリハリがしっかりついていて演奏に切れがある。チューバ4名、ユーフォニアム2名、トロンボーン4名、ホルン6名と低音が充実。

ダフクロは部員全員、174名による演奏。ステージはギュウギュウ詰め。トランペット25名、トロンボーン18名、チューバ14名と実に壮観だった。考えてみたらダフクロをオーケストラで演奏する時もこの人数の半分だよね。しかしこれだけの大所帯でも曖昧さはなく、透明感があり見通しが良い。パントマイムは軽やかで繊細ささえ感じられた。

第2部

  • 建部知弘/ダンス・セレブレーション
  • B.ケンプフェルト/L-O-V-E
  • 多保孝一/愛をこめて花束を(歌あり)
  • L.シフリン、M.ノーマン/スパイムービー・テーマ セレクション
    スパイ大作戦~ジェームズ・ボンド~ミッション:インポッシブル
  • 古松隆/NHK大河ドラマ「平清盛」テーマ曲(歌あり)
  • 北川悠仁(作詞・作曲)/栄光の架け橋(歌あり)
  • E.ジョン、H.ジマー/「ライオン・キング」ハイライト
    サークル・オブ・ライフ~早く王様になりたい~準備をしておけ~ハクナ・マタタ~愛を感じて~キング・オブ・ブライドロック

第2部最初の3曲は梅田先生がノート・パソコンを操作して、背景のスクリーンに写し出される映像(動画&静止画)付き。野球部の試合の応援の様子や、他の部活紹介など。また合間に、関西マーチングコンテスト(9/23)での特別演奏(熊蜂の飛行~花のワルツ)も上映された。今年度桐蔭は「3出休み」なのに、そのパフォーマンスが進化していたので驚いた!来年度マーチングコンテストの全国大会金賞は固そうだ。

ダンス・セレブレーション」は夢のあるいい曲。ナット・キング・コールの歌声で有名な「L-O-V-E」はJazzyな雰囲気があって粋だね!時々静止ポーズをとる梅田先生の指揮もノリノリ!

スパイムービー・テーマ」は影絵劇付き。2週間前に専門家を招いて、指導を受けたそう。平清盛や厳島神社を素材に物語は生徒が考えたと。

平清盛」テーマは”遊びをせんとや うまれけむ”という平安時代の歌も生徒により歌われた。

栄光の架け橋」はスクリーンに、この定演で卒業する三年生がひとりひとり名前付きで映し出された。

また梅田先生から、来年度は吹奏楽コンクールの方が「3出休み」となるので、7月にウイーン国立歌劇場での演奏を計画していると驚きの発表もあり。

そしてアンコール。

  • 風になりたい(宮沢和史、THE BOOM)(歌あり)
  • サーカス・ビー(Circus Bee)
  • 銀河鉄道999(樽屋雅徳 編)(歌あり)
  • 星に願いを(ディズニー映画「ピノキオ」より)

風になりたい」はサンバのリズムで元気が出る曲。今年桐蔭はアンサンブル・コンテストでも全国大会出場が決まったそうで、そのメンバー8人をフィーチャーして超高速で目まぐるしい「サーカス・ビー」を披露。圧巻のパフォーマンス。

いやー凄かった。昨年も感じたことだが、ここの定期演奏会は最新のテクノロジーや知恵を絞った極上のエンターテイメントである。ディズニー・ランドやラスベガスのショーも真っ青。観ていてワクワクしたし、是非また来年も足を運びたい。

|

« オッコ・カムのシベリウス/PAC定期 | トップページ | 2012年アカデミー賞大予想! »

吹奏楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212850/54059629

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪桐蔭高等学校吹奏楽部 定期演奏会 2012!:

« オッコ・カムのシベリウス/PAC定期 | トップページ | 2012年アカデミー賞大予想! »