« 下野竜也/京都市交響楽団のリスト(with 金子三勇士)とマーラー | トップページ | 春のフランス便り~大阪交響楽団 定期 »

2011年4月25日 (月)

大植英次/大フィルの「星空コンサート 2011」!

大阪城西の丸庭園へ。

O1

大植英次/大阪フィルハーモニー交響楽団の「星空コンサート」は今年で6回目。僕は毎回、皆勤である。

第1、2回目の「星空コンサート」入場料は500円だった。入場者数は第2回の1万4千人でピークに達し、1,000円に値上がりした第3回で8千人と減少。

今年は当初4月23日(土)に予定されていたが、雨のため順延。翌24日(日)に開催の運びとなった。

東日本代震災をうけてプログラムは一部変更となり、まず最初はエルガー/「エニグマ変奏曲」より”ニムロッド”。「尊い命を失くされた方々、今も現地で苦しんでおられる被災者を想い、祈りましょう」と大植さん。ゆったりと、ため息をつくような演奏。しかし曲の後半では雄々しくなり、強い意志を示すかのように盛り上がる。聴衆は黙してそれを見守り、大植さんの指揮棒がゆっくり下ろされるまで拍手は控えられた。

続くドヴォルザーク/スラヴ舞曲 第8番は気を取り直し、勢いのある快速球。大植さんは元気よく指揮台でジャンプ!

J.コリー/「想い出のサンフランシスコ」で大植さんは「私の心はいつも大阪にあります」と。サンフランシスコと大阪は1957年に姉妹都市になったとのこと。甘美でノスタルジック。

ブラームス/ヴァイオリン協奏曲 第3楽章でソロを弾いたのは林 周雅(しゅうが)くん。13歳で中学校2年生だそうだ。

H2

オーケストラとの共演は2何回目。「最初はどこと共演したんですか?」という大植さんの質問に対して「忘れました」の答え。会場から笑いがこぼれる。なおブラームスはドイツ・ハンブルク生まれ。ハンブルクも大阪と姉妹都市だそう。

お次はJ.ウィリアムズ/映画「スーパーマン」テーマ。「スーパーマン II 冒険編」(1981)の冒頭、エッフェル塔が核爆弾を持ったテロリストによって占拠されてしまう。パリ滅亡の危機。それを知ったスーパーマンは水爆を奪い、宇宙空間で爆発させる。

「nuclearやradiationのない未来を。たとえ夜が暗くなろうと、みなさんの”目”で明るくしましょう。平和への願いを込めて」と大植さん。「星空コンサート」は関西電力協賛で、会場には役員も来ているのに何と大胆な!いやぁ、素晴らしい。

なお大植さんは広島市生まれ。1985年8月6日(原爆投下40周年)、「広島平和コンサート」にレナード・バーンスタインと共に出演し、糀場富美子/「広島レクイエム」を初演している。

H3

上の写真は赤いマントを着て、お腹に《S》マークを貼り付けた大植さん。力強い演奏だった。

大植/大フィルは2006年「青少年のためのコンサート」でもこの「スーパーマン」を取り上げている。その時は冒頭のファンファーレで肝心のトランペットがコケて、まことにお粗末だった。しかし今回、目立ったミスはなくホッとした。

ここで平松・大阪市長が登場。コープランド/リンカーンの肖像のナレーションを担当された。この組み合わせでリンカーンの肖像を聴くのは3回目。

H5

確信に満ち、説得力のあるパフォーマンスであった。やっぱりコープランドは格調高くていい。大植/大フィルで「アパラチアの春」「ロデオ」も聴きたいなぁ。

プログラム最後は恒例のチャイコフスキー/序曲「1812年」。バンダ(金管別働隊)は大阪府立淀川工科高等学校・箕面自由学園高等学校・明浄学院高等学校・近畿大学の各吹奏楽部が合同で演奏。そちらの指揮は淀工の丸谷明夫 先生(丸ちゃん)が担当。

H4

上の写真左が丸ちゃん、右が大植さん。ふたりの指揮がシンクロし、壮大なサウンドが迫る!

アンコールはまず、スーザ/星条旗よ永遠なれ

H1

ステージ上に立つ淀工のピッコロ軍団。

続いて「上を向いて歩こう」「ふるさと」が演奏され、観客も歌った。「上を」=UEOの順番を入れ替えるとOUE=「大植」になるという話も。

そして〆はロッシーニ/「ウィリアム・テル」序曲大植/大フィルによるこの曲を聴くと、反射的にレナード・.バーンスタインが1960年代初頭にCBSテレビでやっていた「青少年コンサート」(Young People's Concert)のことを想い出す。指揮後レニーが客席の子供達に振り返り、「この曲名が分かるかな?」と尋ねると、一斉に「ローン・レンジャー!」の答え。そうした記憶が大植さんの心にも去来したのではなかろうか?

会場出口付近では「1812年」に出演した高校生たちが被災地支援のための募金箱を持って、協力を呼びかけていた。

本当は今回どうしようかと迷ったのだけれど、行ってみるとやっぱり愉しかった。春の夜は寒かったが、温かい気持ちで満たされ帰途に就いた。

|
|

« 下野竜也/京都市交響楽団のリスト(with 金子三勇士)とマーラー | トップページ | 春のフランス便り~大阪交響楽団 定期 »

クラシックの悦楽」カテゴリの記事

吹奏楽」カテゴリの記事

コメント

http://www.osaka-phil.com/news/detail.php?d=20120409今年も開催されるようです!

投稿: | 2012年4月10日 (火) 12時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212850/51484989

この記事へのトラックバック一覧です: 大植英次/大フィルの「星空コンサート 2011」!:

« 下野竜也/京都市交響楽団のリスト(with 金子三勇士)とマーラー | トップページ | 春のフランス便り~大阪交響楽団 定期 »