« 世界音楽図鑑 パリの街角/ル・バルーシェ・ドゥ・ソーグルニュー | トップページ | おしどりおもしろギグ VOL.5 »

ノルウェイの森を訪ねて/秋のススキ篇

映画「ノルウェイの森」の舞台となった兵庫県の峰山・砥峰(とのみね)高原へ。

N01

まずは神河町役場で情報収集。

そして宿泊地の峰山高原ホテルリラクシアに到着。

N02

ここは映画の主要キャスト・スタッフの拠点ともなった。

N03

ロビーには詳しいロケ地マップが。高原露天風呂は気持ちがいいし食事も満足のいくホテルであった。また現在、宿泊客に村上春樹の本を貸してくれるサービスも嬉しい。最新作「1Q84」もあった。

N04

庭からリラクシアの眺め。

N06

そこへなんと、野生の鹿が出現!

N11

リラクシアの森へ。

N08

ここも映画のロケ地となった。

N10

N09

リラクシアの森も、奥に足を踏み入れると野生の鹿が!

N25

ホテル近くの河原。ここでも撮影が行われたという。

N14

そして砥峰高原へ。

N16

今はススキが見頃。

N24

草原には撮影地が点在する。

N12

N13

ハイキング・コースを歩く。

N17

N19

N23

ずいぶん上まで登ってきた。上の写真、中央奥(山の麓)に見えるのが出発点の交流館。

N27

書かれている解説によると上の写真の木において、

N05

このポスターの場面(冬)が撮影されたそうだ。

N15

草原の輝き。魂を奪われるくらい、本当に美しい高原だった。

N28

お昼は隠れ家、ふるさと日和へ。

N29

囲炉裏料理に舌鼓を打つ。とれとれのアマゴ、自家製の野菜、手作りこんにゃく、どれも美味しかった!また是非立ち寄りたい。

|

« 世界音楽図鑑 パリの街角/ル・バルーシェ・ドゥ・ソーグルニュー | トップページ | おしどりおもしろギグ VOL.5 »

Cinema Paradiso」カテゴリの記事

旅への誘ひ」カテゴリの記事

食い倒れの日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212850/49817575

この記事へのトラックバック一覧です: ノルウェイの森を訪ねて/秋のススキ篇:

« 世界音楽図鑑 パリの街角/ル・バルーシェ・ドゥ・ソーグルニュー | トップページ | おしどりおもしろギグ VOL.5 »