« 「ノルウェイの森」を訪ねて/砥峰・峰山高原、映画ロケ地への旅 | トップページ | 大植英次 プロデュース/大阪クラシック2010 開幕! »

第77回 創作落語の会/現在派 復活!

9月3日(金)繁昌亭へ。

20100903174428

復活した創作落語の会。第1回目は1981年3月7日。チラシによるとその時の演者及び演目は以下の通り。

  • 桂 文福/パチンコ・国技館
  • 桂べかこ(現・南光)/テレビトンネル
  • 桂 文珍/ザ・フェイム
  • 笑福亭福笑/福笑の新・おもろい夫婦
  • 桂 三枝/仁義なき
  • 三遊亭円丈/スペースギャンブラー

南光さんが昔は新作をされていたんだ!と驚いた。

20100903174448

さて今回の演目は、

  • 桂三金/理由なき理容所
  • 桂あやめ/シックス・アンドウジ・シティ
  • 桂小春團治/ものうげな放課後
  • 月亭八方/神風
  • 笑福亭仁智/こちら公園前派出所
  • 桂 三枝/ニャンマイダブツ

全員、ネタおろし。

20100903174410

デブ・ネタの創作落語をシリーズにしている三金さんだが、今回はハゲ・ネタ。ヅラのまま散髪に行くとどうなるかという噺。

あやめさんによると梅田バーボンハウスで開催されていた初期の「創作落語の会」は見台が透明だったとか!お洒落。

「シックス・アンドウジ・シティ」は谷町六丁目、安堂寺町を舞台に展開される「セックス・アンド・ザ・シティ」(アメリカ・ケーブルテレビ局HBOで放送されたドラマ)のパロディ。登場人物4人の演じ分けがごちゃごちゃしていて、聴いてて途中で混乱してきた。もう少し整理が必要かも。

小春團治さんの噺は小学校を舞台に色々な達人が登場。例えば「給食の達人」とか。

さんの創作落語はこれが初体験。貧乏神と恵比寿さんとの会話から始まり、意表を突かれる。時事ネタを盛り込んだり、阪神タイガースの話題が飛び出したり、さすがの面白さ。サゲも上々。ベテランの上手さを堪能。

仁智さんは文句なしの爆笑落語。警察官ふたりが、飛び降り自殺しようとする男を説得するために、色々な歌を歌う場面が秀逸。ちゃんとBGMも流れる。

三枝さんは抜群の安定感。妻が飼っていた猫が死に、お葬式をあげる物語。ほのぼのとして生活のリアリティある落語。

木戸銭2,500円という安さで、大変内容の濃い会だった。上方新作派の底力を感じさせた。大満足。次回は12月3日(金)に予定されている。


|
|

« 「ノルウェイの森」を訪ねて/砥峰・峰山高原、映画ロケ地への旅 | トップページ | 大植英次 プロデュース/大阪クラシック2010 開幕! »

古典芸能に遊ぶ」カテゴリの記事

コメント

えへへ
どぉも えー お邪魔します へへへ
お初でんすがね
あぁ様ぁ落語がお好きだそぉで、あっしもね、でぇ好きなんすよぉ、えー、しとつ、お近付きになろぉってんで、現れちゃいましたんで、ま、そ云う事でしとつ、んー、宜しくお願いします。
あっしんとこへも、あすびに来て下さいな、お茶ぁ出ませんがね。
ぢゃ、御免なさいやし。

投稿: kanjyuro | 2010年9月 9日 (木) 15時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212850/49344911

この記事へのトラックバック一覧です: 第77回 創作落語の会/現在派 復活!:

« 「ノルウェイの森」を訪ねて/砥峰・峰山高原、映画ロケ地への旅 | トップページ | 大植英次 プロデュース/大阪クラシック2010 開幕! »