« 「あほーりーらぶ」「迷走配達人」/月亭遊方のゴキゲン落語会(8/2) | トップページ | 桂ざこば、大いに語る/動楽亭昼席(8/5) »

2010年8月 6日 (金)

夏夜の怪談@繁昌亭(8/4)

繁昌亭へ。

K02

夏の風物詩、ミストが勢いよく噴出していた。

K01

  • 露の団姫/狸の賽
  • 林家染左/ろくろ首
  • 露の団六/お血脈
  • 露の団四郎/真田山
  • 露の団四郎/怪談 雨夜の傘

K03

補助席も出る盛況。

団姫(まるこ)さんは狸がサイコロに化けて、数字の一を表現するのに「顔を上に向けてウィンク」ときた。女の子らしい工夫。本人曰く「上方落語に新しい風」と。

染左さんは開口一番「イースター島のモアイ像ではありません」と。これが大受け。客席から「よう分かってるやん!」との突っ込みも。

露の一門といえば怪談噺。さすが団四郎さんは絶品。凄みがある。今、怪談噺を聴くなら団四郎さんがNO.1かも。

雨夜の傘」は晩年の、露の五郎兵衛さんでも聴いた→あみだ池寄席

|
|

« 「あほーりーらぶ」「迷走配達人」/月亭遊方のゴキゲン落語会(8/2) | トップページ | 桂ざこば、大いに語る/動楽亭昼席(8/5) »

古典芸能に遊ぶ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212850/49069940

この記事へのトラックバック一覧です: 夏夜の怪談@繁昌亭(8/4):

« 「あほーりーらぶ」「迷走配達人」/月亭遊方のゴキゲン落語会(8/2) | トップページ | 桂ざこば、大いに語る/動楽亭昼席(8/5) »