« 借りぐらしのアリエッティ | トップページ | 僕の好きな音楽 »

キンボー・イシイ=エトウ/大阪交響楽団 定期

ザ・シンフォニーホールへ。

20100723204852

キンボー・イシイ=エトウ/大阪交響楽団(ヴァイオリン独奏:小林美恵)を聴く。

  • フォーレ/パヴァーヌ
  • ブルッフ/スコットランド幻想曲
  • シューベルト/交響曲 第5番

フォーレシューベルトはティンパニなど打楽器なしで、金管もホルンのみという小編成。こういった作品の方が、指揮者の資質にあっているんじゃないかなと感じられた。

ブルッフみたいな重厚な作品はなんだか野暮ったい。そもそも極めてつまらない、退屈な曲だし。あるのは技巧だけで、この音楽には”心”がない。演奏者の自己満足に終始した印象を受けた。ヴァイオリンとオーケストラの組み合わせなら、むしろ滅多に聴く機会のないエリック・W・コルンゴルトとか、ミクロス・ローザをやって欲しい。そういう知られざる名曲を掘り起こすことこそ、あなた方の使命ではないのか?

フォーレはまろやかで、柔らかい響きが好かった。

シューベルトは軽やかで小気味よい演奏。音楽をすることの歓びが、しっかり客席にまで届いた。キンボー・イシイ=エトウさんはシューマンの「春」とか、こういう爽やかな曲がよく似合う。

|
|

« 借りぐらしのアリエッティ | トップページ | 僕の好きな音楽 »

クラシックの悦楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212850/48959714

この記事へのトラックバック一覧です: キンボー・イシイ=エトウ/大阪交響楽団 定期:

« 借りぐらしのアリエッティ | トップページ | 僕の好きな音楽 »