« 笑福亭鶴瓶登場!/繁昌亭昼席(5/2) | トップページ | 動楽亭昼席→繁昌亭/ゴールデンウィーク特別興行(5/4) »

TORII寄席/桂文珍を聴く会

トリイホールへ。

B02

ゴールデンウィーク特別企画を聴く。

B01

  • 桂 二乗/阿弥陀池
  • 桂 楽珍/半分垢(半分雪)
  • 桂 文珍/茶漬間男(二階借り)
  • 桂 文珍/胴乱の幸助

文珍さんがTORII HALLに出演されるのは平成4年以来、実に18年ぶり。事務所の関係で中々実現しなかったそう(文珍さんは吉本興業、TORII寄席の世話人は米朝事務所に所属する米團治さん)。しかし今年はその垣根を越えた「上方落語まつり」が盛況のうちに開催され、雪解けが起こったという経緯のよう。

B03

18年前に文珍さんが書かれたサイン色紙も掲示されていた。

B04

文珍さんは何よりマクラが面白い。自身の老いのことや時事ネタを交え、小咄を連ねてゆく。各々しっかりオチがついているのだからさすが。「上方落語まつり IN ミナミ」の米朝さんのエピソード、米團治さんや楽珍さんの失敗談など腹を抱えて笑った。

さらりとして、すっとぼけた味わいの「茶漬間男」の粋、浄瑠璃の語り口の巧さが光る「胴乱の幸助」も良かった。

|
|

« 笑福亭鶴瓶登場!/繁昌亭昼席(5/2) | トップページ | 動楽亭昼席→繁昌亭/ゴールデンウィーク特別興行(5/4) »

古典芸能に遊ぶ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212850/48256739

この記事へのトラックバック一覧です: TORII寄席/桂文珍を聴く会:

« 笑福亭鶴瓶登場!/繁昌亭昼席(5/2) | トップページ | 動楽亭昼席→繁昌亭/ゴールデンウィーク特別興行(5/4) »