« ミュージカル映画「NINE」と冬季オリンピック | トップページ | シャネル&ストラヴィンスキー »

2010年3月23日 (火)

東西三人会(第三十九回)

繁昌亭へ。

20100319175124

この三人会は今年で十三年目だそう。

20100319175143

  • 笑福亭遊喬/牛ほめ
  • 笑福亭三喬/首の仕替え
  • 古今亭志ん橋/野ざらし
  • 笑福亭松喬/おごろもち盗人
  • 柳家小里ん/山崎屋

志ん橋さんは途中、歌が沢山挟み込まれていて愉しかった。上方でも「野ざらし」を演じる噺家は何人かいるが、サゲまで聴いたのは初めて。

「おごろもち」とはモグラのことで、明治時代には「おごろもち女」という言葉もあったとか。松喬さんの高座はユーモアと愛嬌があって素晴らしかった!

小里んさんは(それが良いことか、そうでないかは置いておいて)語り口が師匠の小さん(故人)そっくり。時々言葉が詰まり、稽古不足なんじゃないかと想った。地味な人。

|
|

« ミュージカル映画「NINE」と冬季オリンピック | トップページ | シャネル&ストラヴィンスキー »

古典芸能に遊ぶ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212850/47856682

この記事へのトラックバック一覧です: 東西三人会(第三十九回):

« ミュージカル映画「NINE」と冬季オリンピック | トップページ | シャネル&ストラヴィンスキー »