« 映画「渇き」 | トップページ | 映画「時をかける少女」(2010年版) »

日本テレマン協会/ヨハネ受難曲

カトリック夙川教会聖堂(兵庫県)へ。

T01

延原武春/テレマン室内オーケストラ&合唱団の演奏で、

  • J.S.バッハ/ヨハネ受難曲

を聴く。教会音楽シリーズの第162回目。この団体はクラシカル(古)楽器も弾くが、今回はモダン楽器で。

諦念と悲しみに満ちた「マタイ受難曲」と比べ、この「ヨハネ」は劇的であり、大バッハの怒りや絶望、その感情の起伏が激しい。より「人間的」であると言えるかも知れない。2時間弱を要する長い曲だが、飽くことなく最後まで愉しめた。

音楽の清冽なシャワーを全身に浴び、なんだか浄化されたような、生れ変わった気分で帰途についた。

|

« 映画「渇き」 | トップページ | 映画「時をかける少女」(2010年版) »

古楽の愉しみ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212850/47907107

この記事へのトラックバック一覧です: 日本テレマン協会/ヨハネ受難曲:

« 映画「渇き」 | トップページ | 映画「時をかける少女」(2010年版) »