« ほうがく de バロック/上方西洋古楽演奏会シリーズ | トップページ | 桂文珍 独演会@大阪府吹田市 »

2010年2月 9日 (火)

たま・南湖 二人会/近松門左衛門に挑む!!

動楽亭へ。近松門左衛門をテーマにした三日連続の二人会、その二日目と三日目に足を運んだ。

20100206182314

2月6日(土) 客の入りは35-6人。

  • 旭堂南斗/細川の福の神
  • 旭堂南湖/大高源吾(「赤穂義士銘々伝」より)
  • 笑福亭たま/書割盗人
  • 旭堂南湖/出世景清 その弐
  • 笑福亭たま/新作(「冥途の飛脚」より)

2月7日(日) 入りは15人(うち、男性3名のみ)。

  • 笑福亭笑子/寿限無
  • 旭堂南湖/赤垣源蔵 -徳利の別れ-(「赤穂義士銘々伝」より)
  • 笑福亭たま/兵庫船
  • 旭堂南湖/出世景清 その参
  • 笑福亭たま/新作(「心中天の網島」より)

日本語の美しさ、言葉の力、南湖さん(講談)のダイナミックな話芸に魅了された。

なお南湖さんによると、近松門左衛門は人形浄瑠璃を書く前に、泉州堺で講釈師をして糊口を凌いでいたとか。

たまさんは、昨年末から喉の調子が少々良くないよう。

近松ものからインスパイアされた新作は擬古典および、中学校を舞台にした教師と女子生徒・禁断の恋。出来立てのホヤホヤなので、現時点では感想を差し控えたい。出囃子が数分鳴っても、中々出てこないたまさん。「大丈夫なのかな?まだ噺を作っている最中なんだろうか?」と、こちら(客席)の方がハラハラ・ドキドキした。最終日はそのことについて、南湖さんから突っ込まれるたまさんであった。

|
|

« ほうがく de バロック/上方西洋古楽演奏会シリーズ | トップページ | 桂文珍 独演会@大阪府吹田市 »

古典芸能に遊ぶ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212850/47503049

この記事へのトラックバック一覧です: たま・南湖 二人会/近松門左衛門に挑む!!:

« ほうがく de バロック/上方西洋古楽演奏会シリーズ | トップページ | 桂文珍 独演会@大阪府吹田市 »