« 大阪フィルによる管楽アンサンブル/いずみホール特別演奏会 | トップページ | 春野寿美礼 IN ミュージカル「ファニー・ガール」 »

(500)日のサマー

評価:B+

20100121143210

Vividな(生き生きした)青春映画だ。公式サイトはこちら

冒頭、「この映画は"Boy Meets Girl"の物語であるが、"Love Story"ではない」とナレーションが入る。何とも粋ではないか。

決して"Happy Ending"ではないし、かといって逆に悲しい物語でもない。敢えて一言で表現するなら、極めて「洗練された(Sophisticated)style」の映画である。

主人公とヒロイン”サマー”の500日が描かれるわけだが、日付は必ずしも順番に並んでいない。それは福永武彦の小説の如く、夢の理論というか、語り手の意識の流れに従って配列されていると言ってもよい。

ナショナル・ボード・オブ・レビュー(米国批評家会議)が選ぶ2009年のアメリカ映画ベスト10にランク・イン。スポットライト(初監督)賞も同時受賞した。

メガホンを取ったマーク・ウェブは本作における力量が認められ、サム・ライミが降板した「スパイダーマン」シリーズ第4作目の監督に抜擢された。バットマン・シリーズがクリストファー・ノーランの起用で目覚しい成果を上げたのと同様(「ダークナイト」はもの凄い傑作だった)、ソニー・ピクチャーズ エンターテイメントは正しい選択をしたと言えるだろう。

|
|

« 大阪フィルによる管楽アンサンブル/いずみホール特別演奏会 | トップページ | 春野寿美礼 IN ミュージカル「ファニー・ガール」 »

Cinema Paradiso」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212850/47358739

この記事へのトラックバック一覧です: (500)日のサマー:

« 大阪フィルによる管楽アンサンブル/いずみホール特別演奏会 | トップページ | 春野寿美礼 IN ミュージカル「ファニー・ガール」 »