« 繁昌亭昼席(12/28) | トップページ | 恒例!年越しオールナイト落語会「さあ、とらになれ!」2009-10 »

2010年1月 2日 (土)

年越しそばと、久石譲 ジルベスターコンサート2009

12月31日大晦日、快晴。

O06

梅田スカイビル真下から、青空を見上げる。

O07

年越しそばを食べに、ザ・シンフォニーホール近くにある名店「まき埜」へ。

O01

「すだちそば」を戴く。

O02

そばにはシコシコ腰があり、すだちの爽やかな香りが一気に口の中に広がる。美味なり。

O03

そして「久石譲 ジルベスターコンサート2009」の会場に到着。

O10

現在公開中の映画「ウルルの森の物語」の音楽を久石さんは担当されているので、そのオオカミの子・ウルルから会場に花が届いていた。

2009年は久石さんがNHK紅白歌合戦に出演されるので、恒例となった大阪でのジルベスターコンサートはないのかな?と想っていたら、例年より時間を早めての開催となった。コンサート終了が午後4時くらい。それから久石さんは直ちに大阪空港に向かい、飛行機が羽田に到着するのが6時過ぎ、そして7時15分からの紅白のオープニングに登場するという強行スケジュールとのこと。

さてコンサートの方は久石 譲(指揮・ピアノ)、金 洪才(指揮)/関西フィルハーモニー管弦楽団の演奏で、

  • 「My Lost City」(Prologue〜Drifting in the City、Cape Hotel〜Madness、冬の夢、Tango X.T.C.)
  • 「坂の上の雲」組曲(時代の風、青春、戦争の悲劇、Stand Alone)
  • ストラヴィンスキー/バレエ音楽「火の鳥」(1919年版)
  • 久石譲ポップスセレクションロシュフォールの恋人達、Adventure of Dreams、Mission Impossible

「My Lost City」は1929年の世界大恐慌時代に生きた小説家スコット・フィッツジェラルドをテーマに久石さんが作曲したもの。エリック・サティ風の"Cape Hotel"は北野武監督「あの夏、いちばん静かな海」、"Madness"(狂気)は宮崎駿監督「紅の豚」、そして"Tango X.T.C."は大林宣彦監督「はるか、ノスタルジイ」で使用された楽曲である。僕は映画「はるか、ノスタルジイ」とその音楽が死ぬほど好きなので、久しぶりに聴けてとても嬉しかった。

「坂の上の雲」はこの12月にNHKで第1部(全5話)が放送されたばかり。僕も勿論、毎回欠かさず観ている。本木雅弘をはじめとする出演者が豪華で、しかもナレーションを渡辺謙が担当するという贅沢さ。久石さんによる壮大なスケールの音楽も実に素晴らしく、サラ・ブライトマンがメインテーマを歌っているということで話題沸騰である。今回その"Stand Alone"はピアノとオーケストラによるバージョン。坂の上に主人公が凛として立ち、そこに一陣の心地よい風が吹き抜けるような演奏であった。

「火の鳥」の久石さんは律儀な指揮ぶり。面白味に欠けるが、まあ本人がやりたがっているのだから仕方がないか、といった感じ。久石さんが指揮するクラシック音楽を聴きたいと想っている人は、会場に1人としていないだろう。別に全曲、自作のプログラムで構わないのだけれど……。

"Adventure of Dreams"は久石さん作曲で日清カップヌードルのCM曲だそう。「ロシュフォールの恋人たち」はミッシェル・ルグラン、"Mission Impossible"はラロ・シフリンの楽曲。Jazzyな雰囲気が醸し出され、実にgroovy(いかす、かっこいい)。機知に富むアレンジがお見事!

アンコールは、

  • 「千と千尋の神隠し」〜あの夏へ
  • Runner of the Spirit(TV「箱根駅伝中継」のテーマ曲) 

「千と千尋」のこの曲を聴くと、映画を観た時のことや、その匂いを鮮明に想い出す。当時、僕は四国に住んでおり、愛媛県新居浜市の映画館で仕事帰りに観た。その日は近所で花火大会があって、上映中に遠くから花火を打ち上げる音が聞こえてきた。

その後、新居浜市には立派なシネコンが出来て、「千と千尋」を観た映画館はあっけなく潰れてしまった。2001年7月、今となっては遠い夏の日の想い出である。

|
|

« 繁昌亭昼席(12/28) | トップページ | 恒例!年越しオールナイト落語会「さあ、とらになれ!」2009-10 »

Cinema Paradiso」カテゴリの記事

クラシックの悦楽」カテゴリの記事

食い倒れの日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212850/47175933

この記事へのトラックバック一覧です: 年越しそばと、久石譲 ジルベスターコンサート2009:

« 繁昌亭昼席(12/28) | トップページ | 恒例!年越しオールナイト落語会「さあ、とらになれ!」2009-10 »