« 年越しそばと、久石譲 ジルベスターコンサート2009 | トップページ | 繁昌亭 新春公演(1/2、1/3) »

恒例!年越しオールナイト落語会「さあ、とらになれ!」2009-10

動楽亭へ。

O08

大晦日の午後8時に開演し、元旦の朝4時まで実に8時間!盛り沢山の内容で木戸銭たったの3千円也(乾杯ドリンク付)。

  • ごあいさつ
  • いきなり若手大喜利(司会:遊方)
  • 笑福亭生寿/手水廻し
  • 林家  染雀/手切れ丁稚
  • おしどり/音曲漫才
  • 笑福亭鶴笑/鶴笑ワールド
  • 笑福亭松枝/天狗さし
  • 桂   三金/奥野君のコンパ・スペシャル(三金 作)
  • 旭堂南湖/天皇陛下大阪漫遊記(南湖 作)
  • こっこ/コッコショー(マジック、フラフープ)
  • 笑福亭 たま/憧れの人間国宝(たま 作)
  • 桂    あやめ/のりぴー復帰プロジェクト(あやめ 作)
  • 108つ!除夜の鐘小咄(全員)
  • 新年カウントダウン乾杯!
  • マイケルに捧ぐダンス・ホームレス"スリラー"(めぐまりこ指導)
  • カムローズ・をはぎ/舞踏・情熱大陸にのせて
  • 桂ぽんぽ娘/メイド漫談
  • 笑福亭笑子/腹話術落語
  • 林家   小染/ふぐ鍋
  • 笑福亭生喬/トラうどん(生喬 作)
  • 桂       三風/動物園(客席参加型)
  • めぐまりこ/メス動物園
  • 月亭    遊方/素顔のままで(遊方 作)
  • 姉様キングス/音曲漫才
  • 笑福亭福笑/珍説・耳なし芳一(福笑 作)
  • 大団円(年男クイズ)

初っ端の大喜利に挑戦したのは笑子、ぽんぽ娘、生寿、さろめ、ちきんら若手噺家。そして謎かけで一番成績が良かった生寿さんが前座で喋る権利を獲得。

鶴笑さんは鬼退治の噺で見台や膝隠し、小拍子などを組み合わせ、馬に見立てて。そしてサゲは「天狗裁き」に。途中鶴笑さん手縫いの「魔除け」がばら蒔かれ、一個手に入れることが出来た。

R01

三金さんは「細かすぎて伝わりにくい物真似」がすこぶる面白い。

めぐまりこさんは得意の松田聖子の物真似で「赤いスイートピー」の替え歌(47歳バージョン)を披露。

南湖さんの講談は好きなのだが、今回の新作はメッセージ性が強すぎて引いた。

たまさんの新作はネタ下ろしで聴いているが、中身が練り上げられてさらに一層完成度が高いものに仕上がっていた。これは傑作!

遊方さんのネタも今回2回目だったが、何度聴いても笑える。

それから除夜の鐘に因み、出演者全員が次々と108つの小咄を披露するコーナーは圧巻だった。当意即妙、さすが皆さんプロだなぁと感心することしきり。

繁昌亭ではない秘密倶楽部的雰囲気の中、さらに深夜ということもあり、噺家さんたちも自主規制を緩め下ネタ連発。吹っ切れたようなぽんぽ娘さんの「メイド漫談」も可笑しかったし、鉄板のおしどり姉様キングスなど色物も充実。愉し過ぎて、あっという間の8時間であった。

|
|

« 年越しそばと、久石譲 ジルベスターコンサート2009 | トップページ | 繁昌亭 新春公演(1/2、1/3) »

古典芸能に遊ぶ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212850/47175962

この記事へのトラックバック一覧です: 恒例!年越しオールナイト落語会「さあ、とらになれ!」2009-10:

« 年越しそばと、久石譲 ジルベスターコンサート2009 | トップページ | 繁昌亭 新春公演(1/2、1/3) »