« 雀々、文珍、文三、たま/最近聴いた落語会から | トップページ | 年越しそばと、久石譲 ジルベスターコンサート2009 »

繁昌亭昼席(12/28)

繁昌亭へ。

H1

  • 桂雀太/饅頭怖い -半ば-
  • 笑福亭扇平/替り目
  • 月亭遊方/飯店エキサイティング(遊方 作)
  • 旭堂小二三/水戸黄門漫遊記〜牛盗人(講談)
  • 桂米平/正月丁稚
  • 笑福亭銀瓶/七段目
  • 桂米八/曲独楽
  • 笑福亭岐代松/時うどん
  • 林家染弥/癪の合薬(やかんなめ)
  • 笑福亭福笑/幻の財宝(福笑 作)

扇平さんと岐代松さんは喋るリズムが単調で眠たくなるが、その点雀太さんは良かった。

七段目」は吉朝一門(吉弥、よね吉)の口演を聴き馴染んでいると、どうしても銀瓶さんは聴き劣りがする。芝居噺以外のネタを演って欲しかった。

飯店エキサイティング」は《よしもと上方落語をよろしく!》DVDで試聴した時よりも、生の方が断然面白かった。これぞ、寄席に通う醍醐味である。

H2

|
|

« 雀々、文珍、文三、たま/最近聴いた落語会から | トップページ | 年越しそばと、久石譲 ジルベスターコンサート2009 »

古典芸能に遊ぶ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212850/47143714

この記事へのトラックバック一覧です: 繁昌亭昼席(12/28):

« 雀々、文珍、文三、たま/最近聴いた落語会から | トップページ | 年越しそばと、久石譲 ジルベスターコンサート2009 »