« イングロリアス・バスターズ | トップページ | 金賞よりも大切なこと/柏市立柏高等学校吹奏楽部 »

2009年11月30日 (月)

第22回全日本マーチングコンテスト(高校以上の部)2009 前編

O4

大阪城ホールで開催された第22回全日本マーチングコンテスト(高校以上の部)に足を運んだ。

O1

金賞を受賞したのは以下の団体。

東関東代表 船橋市立舟橋高等学校(千葉)

関西代表 大阪桐蔭高等学校、京都府立京都すばる高等学校、京都橘高等学校 

東海代表 愛知県立木曽川高等学校

九州代表 精華女子高等学校(福岡)佐賀学園高等学校、熊本県立熊本工業高等学校、玉名女子高等学校(熊本) 

中でも大阪桐蔭精華女子玉名女子のパフォーマンスが抜きん出ていた。

北海道代表は1団体のみ出場し銅賞東北代表1、1。四国代表2のみ。やはり北の地域と四国の低調さが目立った。体育館は基本的に運動部優先の学校が多い。だからどうしてもマーチングの練習は屋外でする必要性が生じてくる。ゆえに豪雪地域が不利になるのは致し方ないことなのだろう。

それにしてもさすが関西九州はマーチングのメッカである。特に九州地区は代表4団体全てが金賞だったのだから凄い。今年はマーチングの名門、沖縄県立西原高等学校が九州マーチングコンテストで金賞を受賞するも、代表を逃したようである。それだけ層が厚いということなのだろう。ちなみに関西大阪府立淀川工科高等学校滝川第二高等学校(兵庫)が今年、大会規定により三出休み(三連続出場後、一回休み)だった。

また東関東地区は強豪・習志野市立習志野高等学校(千葉)と柏市立柏高等学校(千葉)が三出休みだったので、些か寂しい結果となった。

O2   

さて、まずは金賞を受賞した地元・関西代表校から感想を書いていこう。

大阪桐蔭高等学校 演奏されたのはプロコフィエフ/バレエ音楽「三つのオレンジへの恋」~ファリャ/バレエ音楽「三角帽子」~リムスキー=コルサコフ/歌劇「サルタン皇帝の物語」。まず桐蔭はユニフォームがお洒落。そしてアンサンブルは小気味好く洗練されていた。また隊列の先頭に立つドラムメジャーのバトン捌きが鮮やかで、見惚れてしまった。

京都府立京都すばる高等学校 曲は真島俊夫/「三つのジャポニズム」よりIII.祭り。ユニフォームの黒がシック。演奏に多少荒さはあるが、お祭りらしく威勢がいいのが好印象。それから行進する隊形が奇麗だった。

京都橘高等学校 ヴァンデル=ロースト/カンタベリー・コラール~スパーク/ザ・バンドワゴン~プリマ/シング・シング・シング~J.ウィリアムズ/スウィング・スウィング・スウィングという構成。ここは部員の9割以上が女子で、オレンジのミニスカートが可愛い。旗を持つカラーガード隊が8名。特に後半のダンスは弾ける若さが眩しかった。

銀賞だった金光大阪高等学校グリエール/バレエ音楽「赤いけしの花」「青銅の騎士」)は、もう少し演奏に歯切れがある方がいい気がした。また、時々隊列の直線が歪んでいるのが気になった。

関西以外の団体の感想は後編で語る予定。

|
|

« イングロリアス・バスターズ | トップページ | 金賞よりも大切なこと/柏市立柏高等学校吹奏楽部 »

吹奏楽」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
以前、といっても昨年の吹奏楽コンクールでコメントさせていただいて以来なのですが・・・。

マーチング、今年から全国大会が大阪で開催となりましたね。
私も行きました。
地元大阪桐蔭はコンクールでも金賞で、ダブルで受賞になりましたね。
あのドラムメジャーは、ずっとバトンをやっていたそうです。(今もバトンの大会に出ているそうですよ。)
バトン捌きもそうですが、立ち姿も美しいなぁと思います。
最初に見たとき、マーチングよりも彼女に釘付けになってしまいましたし・・・(^_^;)

橘の所謂「橘ステップ」はいつ見ても凄いですね。あの動きであの演奏・・・見ごたえがありました。

(すみません、長々と・・・)


後編の感想も楽しみにしています。

投稿: ぷらむ(ky) | 2009年11月30日 (月) 21時16分

ぷらむさん、コメントありがとうございます。大阪桐蔭は吹奏楽コンクールでもマーチングコンテストでも今年初金でした。梅田先生の手腕、さすがです。 

今年のマーチング、ドラムメジャーに関しては大阪桐蔭と精華女子の生徒が突出してましたね。ただ桐蔭は最後にバトンを天高く放り投げ再びキャッチする時に、着地点がちょっとずれてしまったのが惜しかったです。その点、精華は微動だにせず完璧でした。

投稿: 雅哉 | 2009年12月 1日 (火) 01時19分

初コメさせていただきます。
私は四国に住んでいるのですが
今回もW銅賞ということで
非常に残念でした。

徳島の城ノ内高校は県内屈指の進学校で
練習する時間がかなり少なく、
何年か前にマーチングをやめようと
決まった事もあったそうです。

少人数ながらもがんばっている団体も
あるんだなと感心しました。
やはり高校部門はいいですね…

関西、九州勢は圧巻でした!!
素晴らしかったです!!

長文失礼しました・・・

投稿: はな | 2009年12月 2日 (水) 13時11分

はなさん、初コメントありがとうございます!

四国からわざわざ大阪にお越しになったのですね。でもその甲斐が十分あるパフォーマンスだったと想います。きっと、満足して帰途に就かれたことでしょう。

前から書いていることですが、アマチュアの吹奏楽では高校が一番レベルが高いですし、やっぱり観ていて熱いものがありますね。

これからも、どうぞよろしく。

投稿: 雅哉 | 2009年12月10日 (木) 01時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212850/46892776

この記事へのトラックバック一覧です: 第22回全日本マーチングコンテスト(高校以上の部)2009 前編:

« イングロリアス・バスターズ | トップページ | 金賞よりも大切なこと/柏市立柏高等学校吹奏楽部 »