« 細田 守監督「サマーウォーズ」 | トップページ | サンシャイン・クリーニング »

2009年8月 3日 (月)

桂春團治 復帰/繁昌亭昼席(8/2)

8月2日(日)に天満天神繁昌亭で昼席を聴く。

20090802122601_edited_3

  • 森乃石松/鉄砲勇助
  • 桂 三金/奥野君の選挙(三金 作)
  • 笑福亭遊喬/看板の一
  • AKO/マジック
  • 桂団朝/寄合酒
  • 桂春團治/祝いのし
  • 千田やすし/腹話術
  • 森乃福郎/手水廻し
  • 桂しん吉/二階借り(茶漬間男)
  • 笑福亭松喬/二人癖

7月に体調不良を訴えられ、20日間入院されていた春團治さん(79)だが、29日に退院され8月1日の姫路落語会から復帰、その翌日となった繁昌亭昼席にも無事出演された。「まだ声に張りがなく、お聴き苦しい点もあろうかと思いますが、お許し下さい」と挨拶され、十八番の「祝いのし」へ。いつも通りの凛とした佇まいで、見事な出来栄えだった。春團治さんが高座に上がられるときだけ使用される赤い毛氈も敷かれ、繁昌亭は華やいだ雰囲気に包まれた(余談だが、先日あった桂文三襲名披露興行では春團治さんの許しを受け、この毛氈を敷き文三さんがトリを務められたとか。なんとも粋な計らいである)。

奥野君」とは三金さんの本名。”メタボ党”から立候補という時事的なネタで、出色の新作。

茶漬間男」は大変珍しく、面白かった(トリの松喬さんも、繁昌亭で掛かることは滅多にない噺と言われていた)。

松喬さんは明るく軽やかな高座でさすがベテランの巧さ。なんとも愛嬌がある人だ。落語の魅力を堪能した。

|
|

« 細田 守監督「サマーウォーズ」 | トップページ | サンシャイン・クリーニング »

古典芸能に遊ぶ」カテゴリの記事

コメント

春團治さん体調不良で入院されてたのですか!!
お元気になられて良かったです。
穏かなお顔と張りのあるお声、身のこなしもお年に似合わず軽快で大好きな落語家です。
去年の松竹座の米團治襲名披露公演では色気たっぷりでした。

投稿: jupiter | 2009年8月 4日 (火) 00時55分

jupiterさん、春團治さんのお元気そうな姿を見れてとても嬉しかったです。

ただそれと入れ替わるように、今度は米朝さんが脳幹梗塞で入院されてしまいました。僕は今月、サンケイホールブリーゼで開催される「桂枝雀生誕70周年記念落語会」に足を運ぶ予定なのですが、《想い出を語る座談会》への米朝さんの出演は不可能になってしまいました。とても残念です。

投稿: 雅哉 | 2009年8月 4日 (火) 13時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212850/45823041

この記事へのトラックバック一覧です: 桂春團治 復帰/繁昌亭昼席(8/2):

« 細田 守監督「サマーウォーズ」 | トップページ | サンシャイン・クリーニング »