« サンシャイン・クリーニング | トップページ | 日本テレマン協会/マンスリーコンサート「テレマン&バッハの夕べ」 »

お笑い怪談噺の夕べ「ホンモノのユ~レイも出まぁ~す!」

天満天神繁昌亭にて二日間にわたり怪談噺を聴く。

20090728181523

  • 笑福亭たま/ホスピタル(一日目)ベルゼバブの蠅(二日目)
  • 林家染雀/腕喰い(一日目)足上がり(二日目)
  • 桂  米左/猫の忠信(一日目)応挙の幽霊(二日目)
  • 旭堂南鱗/応挙と幽霊の花魁(一日目)生首の碁盤(二日目)
  • 笑福亭福笑/真田山慕情(一日目)備後屋敷(二日目)

たまさんの新作「ベルゼバブの蠅」筒井康隆的な前半はすこぶる面白いのだが、後半に違和感が残る。僕は岡山出身なので言うけれど、”岡山の山奥”に洋館はないのだが……。

米左さんは師匠である米朝さん譲りの端正な芸で聴衆を魅了した。

新作を掛けた福笑さんのくだけた、ざっくばらんな芸風も魅力的。余り上下(かみしも)を振らないスタイルもユニーク。噺の途中で場内が真っ暗になり、染雀さん演じる幽霊が客席に乱入。冷たいこんにゃくを客の首筋に押し付け、あちらこちらで悲鳴が上がる。でも後からちゃんとだし・醤油を付けて、そのこんにゃくはプレゼント。実に愉しい企画である。日本舞踊の素養があるだけに、染雀さんの所作、立ち姿が美しかった。

20090728181458

|

« サンシャイン・クリーニング | トップページ | 日本テレマン協会/マンスリーコンサート「テレマン&バッハの夕べ」 »

古典芸能に遊ぶ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212850/45773708

この記事へのトラックバック一覧です: お笑い怪談噺の夕べ「ホンモノのユ~レイも出まぁ~す!」:

« サンシャイン・クリーニング | トップページ | 日本テレマン協会/マンスリーコンサート「テレマン&バッハの夕べ」 »