« 映画「ハリー・ポッターと謎のプリンス」 | トップページ | 大阪桐蔭高校吹奏楽部・大阪市音楽団/さわやかサマーコンサート »

ハープの貴公子メストレ登場!PACオケ定期

兵庫芸術文化センター管弦楽団(PACオケ)の定期演奏会を聴く。指揮台に立ったのは1967年フィンランド出身のハンヌ・リントゥ

20090719143121_edited

  • チャイコフスキー/幻想序曲《ロメオとジュリエット》
  • グリエール/ハープ協奏曲
  • シベリウス/交響曲第5番

前半2曲がロシア(ソヴィエト)の作曲家、後半がフィンランドの作曲家というプログラムであった。

フィンランドはロシアと国境を接しており、1809年〜1917年の間ロシアに支配されていた。また、フィンランドの首都ヘルシンキは北緯60度に位置する。これはロシアのサンクトペテルブルクとほぼ同じである。

独奏は25歳でウィーン・フィルのソロ・ハーピストに就任したグザヴィエ・ドゥ・メストレ(フランスのトゥーロン生まれ)。男性的な力強い弾き方で、演奏に切れがある。僕がハープに抱くイメージを一新するくらい、鮮烈な印象を受けた。

メストレのアンコールは、

  • パリシュ=アルバース/マンドリン

アルバース(1808-1849)はイギリスに生まれ、ウィーンで活躍したハーピスト兼、作曲家。ドレスデンで彼のコンサートを聴いたベルリオーズは「この男は"ハープ界のリスト"だ」「魔術師だ」と絶賛している。

さてリントゥの指揮だが、若いメンバーが多く、ともすると軽薄な演奏になりがちなPACの弦楽器からロシア的な仄暗い音色と、粘りのあるボウイングを引き出した手腕はさすがであった。正に《凍てついた大地》を感じさせる演奏で、PACがこれだけ高いレベルの演奏をしたことは未だ嘗てないと断言出来る。まあホルンは相変わらず肝心の所で音を外していたが、これは関西のオケ全てに共通する弱点なので目を瞑ろう。

《ロメオとジュリエット》は以前、佐渡 裕/PACオケでも聴いたが、同じ曲とは到底信じられないくらい充実した響きが今回はした。緩急のコントラストが鮮明で、モンタギュー家vs.キャピュレット家の確執を描く場面では、畳み掛ける激情の音楽が展開され圧巻だった。

シベリウスの第5シンフォニーが終わり、チューバ奏者が入ってきた瞬間、僕はアンコールが何かを悟った。

  • シベリウス/交響詩「フィンランディア」

序奏はロシアの圧政に苦しむ民衆の呻き。金管の重苦しい響きがずしんと腹にくる(かつて帝政ロシア政府はこの曲を演奏禁止にした)。そして曲は短調から長調に転調し、アレグロの主部へ。輝かしい勝利の歌、そして清浄な《フィンランディア讃歌》。リントゥは今まで聴いたこともないような速いテンポでオケを煽り、熱狂のうちにタクトを下ろした。それはある意味、《爆演》と言っても良いものだった。

物凄い演奏会であった。是非リントゥには、近いうちにPACの指揮台に再び上がって欲しいと切実に想う。

|
|

« 映画「ハリー・ポッターと謎のプリンス」 | トップページ | 大阪桐蔭高校吹奏楽部・大阪市音楽団/さわやかサマーコンサート »

クラシックの悦楽」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
メストレ・・・本当に圧倒されました。
どうしてもオケでは女性が弾いてるイメージが強いのですが、指の長さといい、指先の力の強さといいやはり男性ならではの演奏でしたよね。

それからリントゥ、熱い指揮でしたね。
PACもいつもチョッピリ薄い感じの(ゴメンナサイ)弦も大変重厚で大フィルのような厚みを感じましたし、管楽器も客演が目立ちますが迫力あり連携もよかったように思いました。
シベリウスの5番はやはり4楽章がなくて、しかも最後のあの風変わりな終わり方でちょっと私は不完全燃焼だったのですが、
フィンランディアで圧巻の仕上げをしてくれて、『リントゥさん!ありがとう』そんな気持ちで一杯でした。(・∀・)イイ!

投稿: jupiter | 2009年7月22日 (水) 02時46分

jupiterさん、コメントありがとうございます。

ハープは男性が弾くと、あそこまで違うのかと驚かされました。

そしてリントゥは指揮者によってオーケストラの音がどれだけ変われるのかという、可能性・潜在能力を教えてくれましたね。

シベリウスは典型的なシンフォニーである第1番、第2番と比較すると、第4番以降形式が崩れてきます。第7番なんか全楽章が融合し1楽章形式となり、これはもう殆ど「幻想曲」と言うべきものになっています。僕は最近、4番以降の作品に惹かれる自分を感じます。「誰の影響も受けず、誰にも影響を与えなかった」と、欧米のある音楽評論家が評したというシベリウス独自の世界がそこに茫漠と広がっている気がするのです。

投稿: 雅哉 | 2009年7月22日 (水) 07時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212850/45682595

この記事へのトラックバック一覧です: ハープの貴公子メストレ登場!PACオケ定期:

« 映画「ハリー・ポッターと謎のプリンス」 | トップページ | 大阪桐蔭高校吹奏楽部・大阪市音楽団/さわやかサマーコンサート »