« 月亭八方・立川志の輔/朝日東西名人会 | トップページ | 続報!のだめカンタービレと飯森範親さん »

桂文太@高津の富亭(7/5)

落語「高津の富」「崇徳院」の舞台となった高津神社で「文太の会」を聴く。

20090705131854_edited

  • 桂文太/眼鏡屋盗人(古典)
  • 桂文太/親子茶屋(古典)
  • 桂三四郎/お忘れ物承り所(三枝 作)
  • 桂文太/目良のさいら(贋作)

開口0番で文太さんは、7/1に和歌山県の熊野において師匠である故・桂文枝の創作落語「熊野詣」を口演されたことを話された。師匠の未亡人や、息子さんも聴きに来られたそうだ(→新聞記事はこちら)。

名人・文太師の高座はいつも耳に心地よい。日溜りのようにぽかぽか暖かくて、穏やかな気持ちになれる。《ヒーリング落語》と呼べるかも知れない。体験されたことのない方は、是非一度ご賞味あれ。

20090705140200_edited

|
|

« 月亭八方・立川志の輔/朝日東西名人会 | トップページ | 続報!のだめカンタービレと飯森範親さん »

古典芸能に遊ぶ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212850/45553267

この記事へのトラックバック一覧です: 桂文太@高津の富亭(7/5):

« 月亭八方・立川志の輔/朝日東西名人会 | トップページ | 続報!のだめカンタービレと飯森範親さん »