« 重力ピエロ | トップページ | 飯森範親 登場!/大阪市音楽団 定期 »

桂雀々、ざこば@動楽亭 昼席

20090604131539

この6月から動楽亭で始まった昼席に足を運んだ。

20090604132632_edited

動楽亭は桂ざこばさんが席亭を務める寄席小屋。マンションの2階を3室ぶち抜いた構造になっている。ざこばさんによると、もう1室が下座・楽屋として使用され、鳴り物の音がうるさいからとその上の階も1室確保、計5室を借り上げているとのこと。

20090604133934

上の写真は後方の壁に掛けられていた額。左は故・桂枝雀さん直筆の「萬事 気嫌よく」という色紙で、右は弟弟子であるざこばさんが書かれた枝雀さんの似顔絵。

  • 二  乗/つる
  • まん我/野崎詣り
  • 雀  喜/犬の目
  • ざこば/肝つぶし
  • 出  丸/上燗屋
  • 雀  々/口入屋

20090604164909

やはり豪放磊落な語り口のざこばさんと、息もつかせぬスピード感で捲し立てる雀々さんの高座が秀逸だった。

雀々さんは師匠の枝雀さんから「口入屋」の稽古を受けたとき、「ボウフラが水害に遭ぉたよぉな恰好」というのを目の前で演じてくれて、それが余りに可笑しくて稽古中だということも忘れてゲラゲラ笑ってしまったというエピソードを披露された。

みんな枝雀さんが大好きだったんだ……そんなことどもをしみじみと感じた、午後の一時であった。

|
|

« 重力ピエロ | トップページ | 飯森範親 登場!/大阪市音楽団 定期 »

古典芸能に遊ぶ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212850/45239967

この記事へのトラックバック一覧です: 桂雀々、ざこば@動楽亭 昼席:

« 重力ピエロ | トップページ | 飯森範親 登場!/大阪市音楽団 定期 »