« ビクトル・エリセ監督特集/「ミツバチのささやき」「エル・スール」 | トップページ | 宮本亜門/狂気の「三文オペラ」 »

ウォッチメン

評価:F

アメリカの有名な映画評論家Roger Ebertがシカゴ・サンタイムズ紙で評価Aをつけていたので期待して観に往ったのだが、とんだババを引かされた。もう金輪際、エバートの批評は信用しない。むしろ、ニューヨーク・タイムズ紙/A.O. Scottの評価Dに親近感を覚える。

映画公式サイトはこちら

Watchmen

まず演出がお粗末である。無意味なスロー・モーションの垂れ流しにはホトホト辟易した。だから上映時間が163分などというあり得ない長尺になってしまうんだ。監督のザック・スナイダーはジョン・ウー(「男たちの挽歌」「レッドクリフ」)の爪の垢でも煎じて呑むべきだろう。

脚本も人間が全く描けていない。各々のキャラクターに魅力がなく、どうしてそのような行動を取るのか説得力に欠ける。

一言で言えば、観るだけ時間の無駄!

|
|

« ビクトル・エリセ監督特集/「ミツバチのささやき」「エル・スール」 | トップページ | 宮本亜門/狂気の「三文オペラ」 »

Cinema Paradiso」カテゴリの記事

コメント

久しぶりです。
やっぱり本国でもこの作品賛否両論見事に分かれて
ましたか。俺も160分以上の上映時間にはビックリしたけど監督が、「原作に忠実に作った」と言うからこんなもんかと納得はしてしまいましたが。

雅哉さんはロジャー・エバートのこの映画のレビューはどこで読んだんでしょう?ロッテン・トマト?

投稿: S | 2009年5月 8日 (金) 21時14分

Sさん、ロジャー・エバートのレビューはYAHOO!MOVIES (USA)で見ました。

余談ですが、今週末に北米で公開されたばかりの「スター・トレック」(監督は「LOST」「M:i:III」のJ・J・エイブラムズ)はすこぶる評判が良いですね。日本公開が愉しみです。

投稿: 雅哉 | 2009年5月 9日 (土) 00時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212850/44938756

この記事へのトラックバック一覧です: ウォッチメン:

« ビクトル・エリセ監督特集/「ミツバチのささやき」「エル・スール」 | トップページ | 宮本亜門/狂気の「三文オペラ」 »