« 月亭遊方のゴキゲン落語会/「隣人」「素顔のままで」 | トップページ | 賛否両論渦巻く、マーラー交響曲第5番~大植英次/大阪フィル定期 »

村田陽一(Tb) at ロイヤルホース

梅田のライヴハウス「ロイヤルホース」でJazzを聴く。

20090218185859_edited

今回の出演者は村田陽一(Tb)、竹下清志(P)、三原 脩(B)、東原力哉(Ds)の4人。

Murata

村田陽一さんはテレビ「古畑任三郎」のアレンジや、サウンドトラックの演奏にも参加されている世界的トロンボーン奏者である。

  • 村田陽一/オリジナル曲(タイトル不明)
  • ホレス・シルヴァー/ニカの夢(Nica's Dream)
  • デューク・エリントン/ソリチュード
  • 村田陽一/Please Send Me Someone to Love
  • セロニアス・モンク/エビデンス
  • オーネット・コールマン/Blues Connotation
  • ローランド・カーク/Lady's Blues
  • スティーヴィー・ワンダー/Lately(カラフルなボサノヴァ)
  • 村田陽一/M6 2009(新曲。しっとりとしたバラード)

20090218204304_edited

村田さんの厚みがあって柔らかい音色に魅了された。また他のメンバーも腕っこきが揃っており、特に力哉さんの鮮やかなスティック捌きには見惚れた。目の前で演奏してくれるのでド迫力だった。

ここ1年くらい、村田さんは毎月のようにここでライヴをされているそうで、先月の模様はこちらのロイヤルホース公式ブログで試聴することが出来る。

前にも書いたがここの食事はとても美味しい。BIO(ビオ)ワインも飲めるし、Jazzを聴くには最高の環境である。僕はちょうど今レイモンド・チャンドラーの「ロング・グッドバイ」(村上春樹 訳)を再読中なので、ギムレットがふと飲みたくなり注文した。

"A real gimlet is half gin and half Rose's Lime Juice and nothing else"
「本当のギムレットはジンとローズ社のライム・ジュースを半分ずつ混ぜるんだ。他には何も加えない」
  (「ロング・グッドバイ」より)

|
|

« 月亭遊方のゴキゲン落語会/「隣人」「素顔のままで」 | トップページ | 賛否両論渦巻く、マーラー交響曲第5番~大植英次/大阪フィル定期 »

スウィングしなけりゃ意味ないね」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212850/44102466

この記事へのトラックバック一覧です: 村田陽一(Tb) at ロイヤルホース:

« 月亭遊方のゴキゲン落語会/「隣人」「素顔のままで」 | トップページ | 賛否両論渦巻く、マーラー交響曲第5番~大植英次/大阪フィル定期 »