« アンドレアス・シュタイアー/フォルテピアノで弾くシューマン | トップページ | ドナウ川の流れにのせて~飯森範親/いずみシンフォニエッタ大阪 定期 »

2008年11月13日 (木)

トウキョウソナタ

評価:D-

映画公式サイトはこちら。2008年カンヌ国際映画祭「ある視点」部門 審査委員賞受賞。

Ts_

「トウキョウソナタ」と銘打ちながら、クライマックスにピアノで弾かれるのがドビュッシー/月の光(「ベルガマスク組曲」第3曲)というのが笑止千万。それなら「トウキョウ組曲」にすべきだろう。大体、映画自体がソナタ形式(提示部-展開部-再現部)のような堅固な構成になっていない。

ありふれた台詞、思わせぶりなだけで中身のない登場人物たちの行動。血肉の通った《人間》が描けていない。以上。

|
|

« アンドレアス・シュタイアー/フォルテピアノで弾くシューマン | トップページ | ドナウ川の流れにのせて~飯森範親/いずみシンフォニエッタ大阪 定期 »

Cinema Paradiso」カテゴリの記事

コメント

鯉太郎です。レッドクリフはご覧になりましたか? もしご覧になる予定がおありでしたら、ぜひ感想を聞かせて下さい。

ところで映画はどのように選んでご覧になっているのですか?まさか封切りになる映画を全てご覧になるわけではないと思いますが。映画の方を読ませて頂くとジャンルも幅が広いので、ふっと思った疑問です。

投稿: 鯉太郎 | 2008年11月14日 (金) 05時55分

鯉太郎さん、ジョン・ウー監督は好きなのでレッドクリフは観る予定ですが、大ヒットしており慌てなくても当分大丈夫かなと考えております。

映画を選ぶ基準はシンプルです。好きな監督か、あるいは評判が良いか。「トウキョウソナタ」の黒沢清の映画を今まで一度も面白いと想ったことはありません。しかしカンヌで賞を取ったし、巷の評価も高いようだったので足を運びました。でも「CURE キュア」(1997)の方が良かったな。

投稿: 雅哉 | 2008年11月14日 (金) 07時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212850/43102748

この記事へのトラックバック一覧です: トウキョウソナタ:

« アンドレアス・シュタイアー/フォルテピアノで弾くシューマン | トップページ | ドナウ川の流れにのせて~飯森範親/いずみシンフォニエッタ大阪 定期 »