« 復活 !! 落語と錦影絵の会 | トップページ | トン・コープマン/チェンバロ&パイプオルガン・リサイタル »

田辺寄席と「ちりとてちん」署名運動

9月21日(日)、田辺寄席にぶらりと立ち寄った。大阪市阿倍野区で34年も続いている地域寄席で、現在は月4回公演となり活発な活動を続けている。

  • 露の団姫/商売根問
  • 桂文太/桑名船煙管遣取り(きせるのやりとり)
  • 桂春若/鴻池の犬
  • 桂福車/レプリカ(神崎京一 作)
  • 旭堂南左衛門/幸助餅(講談)

今回も名人・文太さんをはじめとして大変聴き応えがあり、満足した。

ところで田辺寄席でNHK連続テレビ小説「ちりとてちん」続編製作を求める署名用紙が配られていた。

20080922185936_edited

ネット上でも署名出来るようである→この運動を展開している「ちりとて落語の会」HPへ

僕は無駄に難波の一等地にあるワッハ上方の移転も府民に貢献していない大阪センチュリー交響楽団の解散にも賛成なので、それらの存続を求める署名は拒否した。しかし「ちりとてちん」の続編は是非観たいから、こちらの方は喜び勇んで書いておいた。今後面白い展開になっていきそうだ。

 関連記事:

|

« 復活 !! 落語と錦影絵の会 | トップページ | トン・コープマン/チェンバロ&パイプオルガン・リサイタル »

古典芸能に遊ぶ」カテゴリの記事

コメント

「ちりとてちん」、続編ですか。見たいような見たくないような。
無理に続編を作っても、あれだけの傑作はなかなか難しいと思うので。

物語としては完結してるので、「まいご3兄弟」のようなスピンオフがもっと作られるといいなとは思います。

投稿: ぽんぽこやま | 2009年10月 9日 (金) 09時43分

ぽんぽこやまさん、僕が「ちりとてちん」続編を望むのは、お茶の間の主婦層に媚びを売ったようなラストシーンに納得がいかないからです。「喜代美よ、子供が生まれたからといって、あれほど一生懸命頑張った噺家稼業を本当に捨ててもいいのか??」このラストに関してはネット上でも賛否両論で、喧々囂々の大激論が交わされました。

つまり僕は高座に復帰する喜代美の姿をもう一度見たいのです。

投稿: 雅哉 | 2009年10月10日 (土) 07時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212850/42555905

この記事へのトラックバック一覧です: 田辺寄席と「ちりとてちん」署名運動:

« 復活 !! 落語と錦影絵の会 | トップページ | トン・コープマン/チェンバロ&パイプオルガン・リサイタル »