« 朝ドラ「ちりとてちん」のすゝめ (外伝「まいご3兄弟」含む) | トップページ | GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊 2.0 »

歩いても 歩いても

評価:B+

映画公式サイトはこちら

僕は2004年度に「キネマ旬報」日本映画ベスト・テン第1位に輝いた「誰も知らない」は全然好きになれない(観た当時の感想はこちら)。しかし、その是枝裕和監督が原作・脚本・編集も兼任した本作はとても良かった。

20080806181705

「歩いても 歩いても」というタイトルは、「しゃべれども しゃべれども」みたいで如何なものかと想ったが、本編に挿入されている「ブルー・ライト・ヨコハマ」の歌詞から引用したと判明し、納得した。

大した事件が起こるわけではない。市井の人々の一日を追った、淡々とした物語である。小津安二郎の時代から連綿と続く松竹ホームドラマを思い起こさせる雰囲気が漂う。深い味わいがあって、最後には「嗚呼、家族ってこういうものだよなぁ」としみじみ想わせる佳作である。映画に繰り返し登場する坂道はある意味、人生を象徴しているのだろう。

夏川結衣は1968年生まれで現在40歳、相変わらず若々しく美しい。1967年生まれのニコール・キッドマンとともに彼女は現代の驚異と言えるだろう。

|

« 朝ドラ「ちりとてちん」のすゝめ (外伝「まいご3兄弟」含む) | トップページ | GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊 2.0 »

Cinema Paradiso」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212850/42103193

この記事へのトラックバック一覧です: 歩いても 歩いても:

« 朝ドラ「ちりとてちん」のすゝめ (外伝「まいご3兄弟」含む) | トップページ | GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊 2.0 »