« 大阪シンフォニカー「近代音楽へのアプローチ」第2弾 | トップページ | ジーザス・クライスト=スーパースター »

道頓堀でアコーディオン!?

20071031211243_edited

ラクレットって知っていますか?「アルプスの少女ハイジ」にも登場したスイス料理。専用のオーブンでチーズを塊のまま火にかざして溶かし、流れてきたチーズを茹でたジャガイモにかけて食べる。シンプルながらこれがまた実に美味い!

僕は「天国に一番近い島」こと、ニューカレドニア(旧フランス領)でこれを初めて食べて虜になった。大阪の東心斎橋に本格的ラクレットを食べさせてくれるお店があるとの情報を得て昨日、Petit Caisse(プティカッセ)に食べに往った。大満足したことは言うまでもない。

さて、満腹の腹をかかえて難波方向に歩くとKIRIN PLAZA OSAKA (KPO)の前を通りがかった。

20071031201618_edited_2

KIRINの自社ビルで、ここでしか飲めないビールがあると聞き、ふらりと立ち寄った。するとたまたま、アコーディオンの生ライブに遭遇した。

20071031191712_edited 20071031191329_edited_2 

まずパリの香りいっぱいのミュゼットが演奏され、もう気分はモンマルトル。オリジナル曲「トラベラー」もなかなか雰囲気のある素敵な曲だった。アコーディオンでは珍しいボサノヴァ(ブラジル)も良い。アンコールは再びパリに戻って「オー・シャンゼリゼ」。愉しいひと時を過ごすことが出来た。

20071031192203_edited

20071031194323_edited

このユニットPOPOGI はどうやらブログもされているようなのでご紹介しておく。こちらからどうぞ。

そして驚いたことに20年間ここ道頓堀で営業してきたKPOはその日、10月31日限りで閉館だという。ビルそのものも売却される。閉館を惜しみ、最後のビールを求める人々の列は絶えることがなかった。このようにして、素敵だけれどちょっと寂しい夜は更けていった。

20071031204057_edited

帰り道、街ではもうクリスマスの準備が始まっていた。

20071031212751_edited

|

« 大阪シンフォニカー「近代音楽へのアプローチ」第2弾 | トップページ | ジーザス・クライスト=スーパースター »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

食い倒れの日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212850/16940103

この記事へのトラックバック一覧です: 道頓堀でアコーディオン!?:

« 大阪シンフォニカー「近代音楽へのアプローチ」第2弾 | トップページ | ジーザス・クライスト=スーパースター »