« ザ・シンフォニーホール開館25周年記念ガラ・コンサート | トップページ | 普門館へ! »

デ=メイ/大阪市音楽団「プラネット・アース」

吹奏楽の金字塔とも称される交響曲第一番「指輪物語」(同じトールキンの小説を基にしているが、映画「ロード・オブ・ザ・リング」とは全く別物)で一世を風靡したオランダの作曲家、ヨハン・デ=メイが大阪市音楽団の第94回定期演奏会に登場し、自作自演したことは大きな話題となった。演奏会が開催されたのは今年の6月8日金曜日。その場に僕も立ち会っていたのだが、このブログには書いていなかった。この度、10月24日にこのライブCDが発売されるということで、その体験談を書いておこうという気になった次第である。

20070608194446 

デ=メイさんは非常に背が高く人なつっこい笑顔の紳士で、指揮する姿は颯爽としていた。大阪市音楽団(市音)も卓越したテクニックを駆使して明晰で緻密な名演を展開した。

まず演奏されたのは短い「ウィンディ・シティ」序曲。ウィンディ・シティとはシカゴのニックネーム。大都会に対する賛歌である。僕は20世紀アメリカを代表する作曲家・コープランドの「クワイエット・シティ(静かな都市)」を連想した。

お次の「エクストリーム・メイク・オーヴァー」は~チャイコフスキーの主題による変容~という副題がついている。弦楽四重奏曲第一番の第2楽章「アンダンテ・カンタービレ」の主題(サクソフォン四重奏で演奏される)を素材として書かれた曲。途中チャイコフスキーが書いたほかの楽曲からも旋律が引用される。

この曲で特に面白かったのは中盤。各々異なる高さに水が入れられた瓶が10本用意されており、木管奏者たちがそれに口を当てて吹くと、様々な音程で摩訶不思議なハーモニーが生まれるのである!そしてそれに途中からマリンバのソロが加わる。非常にユニークで演奏効果が高い曲だった。ブログ「ほのぼのメモ書き」さんによると、これはアンサンブルリベルテ吹奏楽団が今年全日本吹奏楽コンクールの自由曲として取り上げるそうである。

そしてなんと言っても今回の目玉はデ=メイの新作、交響曲第三番「プラネット・アース」であろう。大阪ハインリッヒ・シュッツ室内合唱団も演奏に加わった。

6声部の女性コーラスとオーケストラで終わるホルストの組曲「惑星」を踏襲したスタイルで開始され、「惑星」で描かれなかった地球をテーマにした作品である。

第1楽章は”ロンリー・プラネット”。ビッグ・バンを表現した楽曲。会場に多数設置されたスピーカーから派手な爆発音が発せられ、続いて彗星が飛び交う効果音が迫力のあるサラウンドで客席を包み込む。デ=メイは吹奏楽用に「スター・ウォーズ・サーガ」という編曲も手がけており、ジョン・ウィリアムズを彷彿とさせる輝かしい金管がホールに響き渡り、格調高いスペース・シンフォニーが展開された。

第2楽章は”プラネット・アース”。地球の蒼穹を自由自在に飛ぶ鳥たちの鳴き声が聴こえ、生命の躍動感に満ちた楽章。

第3楽章”マザー・アース”ではホメロスが作詞した”ガイア(大地の女神)への賛歌”が高らかに歌われ、壮大なクライマックスを築く。

全曲で50分近い大作で、おまけに合唱も加わるからこれをアマチュア・バンドが演奏会で取り上げるのは殆ど不可能だろう。しかし、ただ聴く分にはド派手で密度の濃い音楽なので、充実したひと時を過ごすことが出来た。

|

« ザ・シンフォニーホール開館25周年記念ガラ・コンサート | トップページ | 普門館へ! »

吹奏楽」カテゴリの記事

コメント

当ブログのご紹介とトラックバック&コメント、
ありがとうございました。

コンクールの全国大会、一般の部も行く予定です。
「エクストリーム・メイクオーヴァー」ががぜん楽しみになってきました!
なんだか面白そうな曲ですね。

投稿: ごいんきょ | 2007年10月20日 (土) 18時10分

ごいんきょさま、ご訪問ありがとうございます。

一般の部が行われる宇都宮まで行かれるのですね。

コンクールでは曲のカットがつきものですが、瓶の演奏はどうなるのでしょう?僕はあれこそが、この曲のハイライトだと想うのですが。

アンサンブルリベルテは本当に素晴らしいアマチュア・バンドだと想います。2003年の「ハリソンの夢」2005年の「ストコフスキーの鐘」も圧巻でしたし、特に凄かったのは2006年の「鳳凰が舞う ~印象、京都 石庭 金閣寺~」。これには息を呑みました。選曲のセンスがニクイですね。

投稿: 雅哉 | 2007年10月22日 (月) 09時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212850/16658603

この記事へのトラックバック一覧です: デ=メイ/大阪市音楽団「プラネット・アース」:

« ザ・シンフォニーホール開館25周年記念ガラ・コンサート | トップページ | 普門館へ! »