« 大阪市音楽団〜青春の吹奏楽 70`s ヒットパレード | トップページ | 春野寿美礼サヨナラ公演〜秋のすみれ〜 »

2007年9月25日 (火)

京の仇を江戸で討つ!

本当は普門館まで全日本吹奏楽コンクールを聴きに往こうなどとは、毛頭考えていなかった。

普門館のある東京には大阪からの交通費が往復約25,000円掛かる。全日本吹奏楽コンクールの入場券は前半・後半の部と分かれており、各々なんと入場料2,500円!一日聴けば5,000円である。演奏するのは素人の中高生だぜ!?出演料を取るわけではないし、掛かるのは会場費と運営費くらいでしょ?暴利を貪っているとしか想えない。

ちなみにプロの吹奏楽団である大阪市音楽団の定期演奏会(ザ・シンフォニーホール)のチケットはS席が前売り料金2,500円、一番安いC席は1,000円である。

コンクール前半の部の演奏は午前9時から始まる。東京駅や羽田空港からの普門館へのアクセスは非常に悪いので、新幹線を利用しようが飛行機であろうが、その日の始発に大阪を発っても、どうしても間に合わない。つまり前日から宿泊するしかない。そうこう考えると、どうしても経費は4万円近く掛かるのである。だったら後日発売される金賞団体集のDVDを買った方が断然安上がりだ。

丸ちゃん(丸谷明夫 先生)/淀工(大阪府立淀川工科高等学校)が演奏する「ダフニスとクロエ」は是非、生演奏で聴きたい。でも普門館に往くのは大変だ……という訳で京都で行われた関西吹奏楽コンクールを選んだわけだ。

その顛末は「玉砕!関西吹奏楽コンクール〜京都頂上作戦」に書いた。討ち死にである。しかし徹夜しないと入場できないというチケット販売システムは今時、あまりにも理不尽である。これでは死んでも死に切れない。義憤を覚え常軌を逸した僕は、普門館という大きな壁に果敢に立ち向かう決意をした。気分はもう赤穂浪士である。

まず最初に行ったことは戦況分析である。発売される前売り券は前半・後半それぞれ2,700枚。関西の前半50枚、後半20枚に比べたら楽勝だ。

僕は今まで、数々のチケット争奪戦を勝ち抜いてきた。例えば1998年12月20日、東京の四季劇場[春]のこけら落とし「ライオンキング」初日。小渕首相(当時)や皇太子ご夫妻も来賓として招かれた場に僕もいた。三谷幸喜さんのミュージカル「オケピ!」(初演&再演)や宝塚歌劇団の「エリザベート」「ファントム」など、5分でチケットが完売する人気公演の修羅場もくぐり抜けてきた。こちらには蓄積されたノウハウがある。

対する今回の競争相手は初心な高校生たち。宝塚ファン、四季ファンら百戦錬磨の戦士たちとは違う。勝算は我にあり!

前半・後半と同時購入は出来ないので優先順位も決めなければならない。淀工は前半。お、宇畑知樹 先生率いる埼玉の伊奈学園も前半だ。スパークの大傑作「宇宙の音楽」をやる福岡の精華女子(マーチングの華)もいる。前半勝負と結論が出た。

午前10時、チケット発売開始。サクサクっと繋がって、あっさり前半の手続きが終了。後半の作業に移る。今度は途中、回線が混雑していて焦る。しかしなんとか確保した。そして引き続きどれくらいで完売するのか、ウォッチングに移行。

電波時計は10時06分を示していた。この時点で前半の部は既に予定枚数終了。そして10時07分、後半の部も売り切れた。決戦は、かくして瞬く間に終結した。

……という訳で、普門館に往ってきます。レポートをお楽しみに。

後半の部で一番注目されるのは福岡工業大学附属城東高等学校かな。沖縄の中学校を初の全国大会金賞に導いた屋比久勲 先生が平成2年から育ててきた吹奏楽部であるが、その屋比久先生が今年3月に退官。4月から鹿児島情報高等学校に移ってしまわれた。指導者が変わっても全国大会金賞の牙城を守れるのか?今年が正念場であろう。

そして関西代表、明浄学院高等学校。大阪の女子高である。今年で全国大会出場6回目。まだ金賞を受賞したことはない。今年の自由曲は「科戸の鵲巣(しなとのじゃくそう)」。昨年、創価学会関西が一般の部で観客の度肝を抜く名演を披露し、金賞を受賞した曲である。僕はこれを大阪府大会で聴いて腰を抜かした。チャレンジャーである明浄が遂に悲願の金に輝くのか?固唾を呑んで見守りたい。

|
|

« 大阪市音楽団〜青春の吹奏楽 70`s ヒットパレード | トップページ | 春野寿美礼サヨナラ公演〜秋のすみれ〜 »

吹奏楽」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
チケットゲット作戦、大成功ですね!
おめでとうございます。
遠くからのご来場、実り多いものになるよう願っております。
会場でお会いできるといいですね。

私も明浄の科戸が楽しみです。大阪府大会聴けたのですね。もうすぐ「関西の吹奏楽」が発売されるので、私はそちらで楽しもうと思っています。

投稿: ごいんきょ | 2007年9月25日 (火) 21時40分

ごいんきょ樣、コメントありがとうございます。
僕の文章が、誤解を受けるような書き方だったかも知れません。
大阪府大会で僕が聴いたのは、昨年の創価学会関西の演奏です。僕もアマチュア・バンドで出場していたものですから。
それでは全国大会、大いに楽しみましょう!

投稿: 雅哉 | 2007年9月25日 (火) 22時42分

こんにちは。
関西大会の日記にコメントさせていただいたことのあるkyです。

普門館行かれるんですね~
羨ましいです。

ご存知かもしれませんけど・・・関西大会での得点順?は①明浄、②淀工、③大阪桐蔭だったそうです。
明浄の演奏は大阪府大会で聴いたのですけど、(関西大会は午後の部は聴けなくて・・・)素晴らしかったです。

先日、マーチング大会に行ってきました。
マーチングは大会が二つに分けれているらしくて、強豪校は吹奏楽連盟では無いもう一つの大会に流れていっているらしいです。
機会があれば次はそちらにも行ってみようかと思います。

全国大会、楽しんできてくださいね。
また、感想等楽しみにしています。

投稿: ky | 2007年9月30日 (日) 18時02分

kyさん、コメントありがとうございます。

もうひとつのマーチング大会とは日本マーチングバンド・バトントワーリング全国大会のことですね。今年は12月に「さいたまスーパーアリーナ」で行われるようです。天理とか明浄はこちらに出る筈。こちらの方が歴史が長いです。

後発の日本吹奏楽連盟は差別化を図る為に「華美な服装は求めない」などの規定を盛り込み、だからジャージで参加している学校が多いですよね。吹連は昨年まで行っていたパレード部門とフェスティバル部門を今年から一本化しました。これも結局フェスティバル部門とマーチングバンド・バトントワーリングが酷似していて特徴が出せなかった為と想われます。同じ内容で掛け持ちしていた学校もありますから。

マーチングバンド・バトントワーリング全国大会の歴代高等学校グランプリ集「華」(各4800円)というDVDも出ています。これは見応えがあってお勧めです。

投稿: 雅哉 | 2007年10月 1日 (月) 08時58分

こんばんは。はじめまして。

つい3ヶ月前にこちらの日誌をみつけて時間があるときはよく読ませてもらっています(笑

特に淀工に関しての記事をよく読ませてもらっています。

チケット争奪戦おめでとうございます。
京都での仇無事とることができましたね。
私も電話などでかけたのですが20分ごろにようやくつながったもの、予定枚数が終了していてとてもびっくりしました。全国とはそういうものなんですね(汗(そのかわり父がネットで2枚とってくれました)親の分だけですが・・・。

これからも更新楽しみに待っています。
では。失礼します。

投稿: Mio | 2007年10月 3日 (水) 22時17分

Mioさん、コメントありがとうございます。

旧版「エンターテイメント日誌」を見て頂ければ分かりますが、元々は映画のことばかり書いていたんです。でもそれじゃあ看板に偽りありということで、ココログに移行するに当たりエンターテイメント全般に守備範囲を広げました。

その後アクセス解析をチェックしてみると、圧倒的に吹奏楽関連の記事が読まれているんですね。次がクラシック音楽関連。一番人気がないのが映画です。嗚呼、これが哀しい現実です。

そんな訳で読者の要望にも答えないといけませんから、これからも吹奏楽についての記事は気合を入れて書いていきたいと想います。

投稿: 雅哉 | 2007年10月 4日 (木) 08時52分

こんにちわ。ご無沙汰してます。前回書き込みのアンです。
県外参戦者は交通費だけで涙が出そうですよね。

日記に注目とあった明浄学院の「科戸の鵲巣」すっごく気になったんですが、午後の部なんですね。
午前の部しかとっていなかったので…残念。
以前の書き込みの時に教えてくださった精華女子の演奏、楽しみにしたいと思います。
当初は淀工の為だけに普門館へ行こう!と思いたったのですが、日記拝見していてとっても楽しみが広がってきました。
全国大会、楽しみですね。

投稿: アン | 2007年10月 7日 (日) 11時17分

アンさん、こんにちは。

まず、精華女子のマーチングは圧巻です。マーチングバンド・バトントワーリング全国大会のDVDは機会が有れば是非ご覧になってください。

今年、精華が自由曲でするスパークの「宇宙の音楽」ですが、この吹奏楽版を世界初演したのが大阪市音楽団で、その定期演奏会は僕も居て圧倒されました。スパークも招待されて会場に来てました!

「宇宙の音楽」は関西吹奏楽コンクールで京都の名門、洛南高等学校が演奏したのですがまさかの銀賞で敗退しています。精華女子がどのような演奏を披露してくれるのか要注目です。

投稿: 雅哉 | 2007年10月 7日 (日) 20時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212850/16566822

この記事へのトラックバック一覧です: 京の仇を江戸で討つ!:

« 大阪市音楽団〜青春の吹奏楽 70`s ヒットパレード | トップページ | 春野寿美礼サヨナラ公演〜秋のすみれ〜 »