« 燃え上がる「悲愴」!〜大阪クラシック2007 《6日目》 | トップページ | 大阪市庁舎に響き渡る「新世界より」〜大阪クラシック2007《最終日》 »

2007年9月12日 (水)

宮川彬良&大阪市音楽Dahhhhhhn!

「大阪クラシック」や淀工の西成コンサートなど旬のネタを書くのが必死で、レポートが遅れてしまった。9月1日(土)にザ・シンフォニーホールで行われた宮川彬良&大阪市音楽Dahhhhhhn!演奏会の話をしよう。(大阪クラシック最終日のことは次回のおたのしみ)

20070901134236

日本一上手いプロの吹奏楽団=大阪市音楽団(市音)と、作曲・編曲・指揮・ピアノ・爆笑トークと何でもこなす宮川彬良は2週にわたり、テレビ朝日「題名のない音楽会21」に出演し、大好評を博した。放送が終わるやいなや、このコンサートも補助席・立見席ともすべて完売するという超人気ぶり。当日の会場も熱気が溢れんばかりだった。

20070901134653

アキラの凄いところは、そのファン層の幅の広さである。NHK教育テレビの幼児向け音楽番組「クインテット」(大人が観ても十分面白い)に出演していることもあり、小学生くらいの子供たちも多いし、白髪の老夫婦もちらほら見受けられる。

まず冒頭、アキラの作曲した「Fun,Fun,Fantastico!」から始まった。なんと華やかで心踊る音楽だろう!まるでミュージカルの序曲か、ディズニーランドのエレクトリカルパレードを彷彿とさせる。一気に、めくるめくアキラ・ワールドに引き込まれる。

そして、グレン・ミラーなど往年のビッグバンド・ジャズ風味で都会的にアレンジされた「竹内まりやメドレー」や「私のお気に入り」。

サティの「ジュ・トゥ・ヴ(あなたが欲しい)」はカーペンターズが歌って有名になったバート・バカラック作曲「遥かなる影(Close to You)」風にお洒落に始まる。途中テンポ・アップして軽快な行進曲になり、マツケンサンバのリズムが出てきたり、音楽がメリーゴーランド風になったりと、これでもか!のてんこ盛り。英語で言えばToo Much。サービス精神旺盛でやり過ぎなくらいだけれど、そこがアキラのアレンジの魅力なんだ。

第1部の最後はアキラのお父さん、宮川 泰作曲「ゲバゲバ90分」。最近、発泡酒のCMに使用された能天気なマーチ。くすだまも割れて大いに盛り上がった。

第2部はサキソフォン奏者、平原まことさんがゲストで登場し、アキラのピアノ伴奏でソロを聴かせて下さった。特に面白かったのは「あんたがたどこさ」。歌詞の後半、

せんば山には狸がおってさ 

それを猟師が鉄砲で撃ってさ 

煮てさ 焼いてさ 食ってさ 

それを木の葉でちょいと隠(かぶ)せ

アキラの説によると最後二行の間にはもう一行、省略があるはずだと言うのである。木の葉でかぶせたそれとは何か?平原さんがSaxでそれを過剰なくらいに表現してくれた。さすが関西人、コテコテである。場内が笑いの渦に包まれ、特に子供たちは大はしゃぎだった。

第3部ではまことさんと市音が合体してまずアキラ・パパ作曲「宇宙戦艦ヤマト」組曲。う〜ん、けだし名曲。そしてアキラ入魂の「ブラック・ジャック」全3楽章のお披露目。これは手塚治虫の漫画にアキラが触発され作曲した”命の交響曲”。第1楽章が本格的なソナタ形式で書かれるなど、アキラのイメージを覆すシリアスな傑作であった。第3楽章のテーマがそれぞれ1楽章のテーマと関連があるなど、大変緻密な構成になっており、深い感銘を受けた。

そしてお待ちかね!アキラ作曲「マツケン・サンバ II」。まことさんがマツケンの衣装で登場。会場のテンションは最高潮に!ミラーボールもキラキラ回転した。どうやらアキラは前日にあった市音の「たそがれコンサート」に飛び入り参加して、これを振ったらしい。往きたかったぁ!その日僕は大フィルの「ベートーベン・チクルス」で、やっぱりこのザ・シンフォニーホールにいたからなぁ……。

アンコールはアキラ作曲「Yaramaika行進曲」。浜松地方の「やってみようじゃないか」という意味の方言「やらまいか」から生まれた、明るく楽しいマーチ。

いやはや盛り沢山で、フレンチのフルコースを平らげたような、幸福な満腹感。アキラ最高!そして大阪市音楽Dahhhhhhn最高!このコンビはこれからも定期的に演奏会を開いてゆくそうである。次回が大いに愉しみだ。

 

|
|

« 燃え上がる「悲愴」!〜大阪クラシック2007 《6日目》 | トップページ | 大阪市庁舎に響き渡る「新世界より」〜大阪クラシック2007《最終日》 »

吹奏楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212850/16413267

この記事へのトラックバック一覧です: 宮川彬良&大阪市音楽Dahhhhhhn!:

« 燃え上がる「悲愴」!〜大阪クラシック2007 《6日目》 | トップページ | 大阪市庁舎に響き渡る「新世界より」〜大阪クラシック2007《最終日》 »