« 青少年のためのコンサート〜地球讃歌〜 | トップページ | インランド・エンパイア »

玉砕!関西吹奏楽コンクール~京都頂上作戦

関西吹奏楽コンクールを聴くため日曜日に京都会館へ往った。

関西大会の前売り券は学校関係者に配布されるだけで、一般発売は全くない。当日券のことを質すため、2週間ほど前に朝日新聞社内にある関西吹奏楽連盟に電話を掛けた。やる気のなさそうなおっさんが出て、面倒くさそうに対応する。

「前半・後半の部の当日券はそれぞれ開演(午前10時および午後2時)の1時間前から販売します。何枚出るかは分かりません」

どれくらい前に往けば手に入るか、昨年はどのような状況だったのか訊ねても、「分かりません」の一点張り。暖簾に腕押し、埒が明かない。

8月13日大阪府大会が終わり、関西大会の出演順が発表された。関西代表の有力候補は前半が大阪桐蔭のみ。後半は京都洛南、奈良の天理、そして大阪の明浄学院と淀川工科高等学校が名を連ねており、これはもう後半に的を絞って勝負しようと戦略を決めた。

特に淀工は課題曲の「ブルースカイ」、そして自由曲の「ダフニスとクロエ」を6月のサマーコンサートで聴いていたので、あれからどれくらい進化したのか、この耳で確かめるのを愉しみにしていた。

当日の朝が来た。興奮していて午前5時に目が覚めた。6時に自宅を出発、8時前には阪急線で京都の河原町駅に着いた。京都会館に行くバスを待つ……。なかなか来ない。ふと気がつくと、僕同様に京都会館へのアクセスマップを握り締めた若い人達がわらわらとバス停に集まり、既に20人ほどに膨れ上がっている。こ、これはヤバイ!焦った僕はあわててタクシーを呼び停め飛び乗った。

京都会館に着いた。いきなり「当日券は午前の部・午後の部ともに完売しました」とプラカードを掲げた二人組みに遭遇した。全身から血の気が失せてゆく……。

係の人に訊いてみると、午前の部は2時間前、午後の部はな、なんと3時間前に完売したそうである。ということは午前5時!?大阪からだと、その時間に到着できる交通手段はない。

当日券は前半の部50枚、後半は20枚用意されていた。しかし徹夜組だけで30人以上いたらしい。勝負はとうの昔についていたのである。

脱力して京都会館の階段に座り込んだ。次から次へと当日券を求める人々がやって来る。僕同様、虚ろな目をして階段にへたり込むゾンビ集団が次第に増殖してゆく。ふと我に返り、こんな所でサバキ待ち(演劇用語。劇場前で公演当日、余分のチケットをさばく人を待つこと)をしても無駄だと見切りをつけて、その場から立ち去ることにした。

夜。関西吹奏楽コンクールの結果をWebで知った。金賞を受賞した7校の中から代表に選ばれたのは大阪桐蔭、明浄学院、そして淀工だった。なんと大阪勢独占である。そして驚くべきことに京都洛南は銀賞に終わった。

洛南は過去14回、関西代表として全日本吹奏楽コンクールに出場し、4回金賞を受賞している。いずれも指揮は宮本輝紀 先生だった。そして昨年3月に淀工の丸谷明夫 先生(丸ちゃん)と洛南の宮本先生は定年を迎えられた。丸ちゃんは淀工に残り、宮本先生は洛南を去った。その結果、今年も淀工は全国大会に駒を進め、洛南は関西で銀。吹奏楽に名門校など存在しない。その実力を左右するのは練習量と指導者の力量だけである。…残酷な事実だ。

さて、京都頂上作戦に敗れた僕が、その後どうしたか簡単にお話しておこう。折角京都にきたのだから観光でもしようと気を取り直した。しかし猛暑である。お寺めぐりなどしようものなら、たちまち熱中症で死んでしまう。そこでまず嵯峨野に移動し、湯豆腐を食べた。それからトロッコ列車に乗って亀岡に往き、小船で嵐山までの保津川下りを愉しんだ。

20070826124339 20070826150048_edited

しかし水量は少なく、川の上でも京都はやっぱり暑かった!

関連記事:
前略 関西吹奏楽連盟さま

|
|

« 青少年のためのコンサート〜地球讃歌〜 | トップページ | インランド・エンパイア »

吹奏楽」カテゴリの記事

旅への誘ひ」カテゴリの記事

コメント

淀工全国大会出場おめでとう!!

当日券20枚しか出なかったんですか…
せっかくだったのに残念でしたね(;_;)
うちは娘が見に行きました。
やはり淀工の演奏はすごかったようです。
演奏の素晴らしさはもちろん、演奏開始前からの表情や姿勢が違う!と感動していました(*^o^*)
10月の普門館でも頑張って欲しいと思います。

投稿: みみりん | 2007年8月28日 (火) 07時15分

みみりんさん、コメントありがとうございます。会場で聴けたお嬢さんが羨ましいです。

僕は関西吹奏楽連盟のやり方に一番問題があると想っています。京都会館のキャパは2000席以上。前・後半の出場校はそれぞれ11校。単純計算すると、各校に200枚程度のチケットが配布されていることになります。出場生徒数はそれぞれ50名なので、ひとりの生徒あたり約4枚割り当てられていることになります。

これをひとりあたり3枚に制限すれば350枚、2枚にすれば900枚のチケットを一般の聴衆に開放できるのです。ちなみに普門館で行われる全日本吹奏楽コンクールは客席の半数が一般前売りされます。是非、関西吹奏楽連盟もその手法を見直して欲しいと想います。

投稿: 雅哉 | 2007年8月28日 (火) 08時51分

はじめまして。こんにちは。
コンクール、せっかく京都会館まで行ったのに残念でしたね。
私は家族でききに行っていたのです。(但しチケットは午前の部だけしか持ってませんでした。)
学校関係者だけにしか配布されないというのは知りませんでした。
この日は夫がいけなくなって1枚余っていたんですけど・・・。
会場に着いた時に若い女の子に「午後の部のチケット余っていませんか?」ってきかれたのを覚えています。
午前の部の余っているチケットを譲ってあげましたけど・・・。
聞いた話では各学校100枚程度の割り当てだと聞きました。
本当に一般発売して欲しいですね。

投稿: ky | 2007年8月28日 (火) 20時56分

kyさん、情報をありがとうございます。

各学校100枚の割り当てが本当だとしたら、残る900枚は何処に消えたのでしょう……。ますます関西吹奏楽連盟に対する不信感が募ります。

投稿: 雅哉 | 2007年8月28日 (火) 21時29分

100枚、というのもはっきりとした数字ではないんです。
ただ、私が知っているのは出場校の吹奏楽部員でもチケットを入手できない生徒さんがいるという事。そして朝5時半に前売りを買いに行っても駄目だった生徒さんがいるという事です。
午前の部ですが、前の方や2階席には結構空席がありました。
途中出る方もおられるので何とも言えませんが・・・。
当日は入り口の所に小さなモニターが置いてあって、観ることができるようになってました。
でも出来ればモニターで見ることができる場所を別に設けて欲しいな、と思います。


投稿: ky | 2007年8月28日 (火) 21時47分

kyさん、度重なるコメントをありがとうございます。

コンクールを聴かせてあげるべきは出場校関係者よりもむしろ、関西大会まで勝ち進めなかった学校の生徒さんではないかと僕は思うのです。そういう人たちのためにも、もっと門戸を開くべきではないでしょうか?

徹夜組の中には女子高生もいたと聞いています。徹夜しないとチケットが手に入らないというシステムは間違っています。

投稿: 雅哉 | 2007年8月28日 (火) 23時25分

こんばんは。
現地まで行って入れなかったとは・・・
本当にお疲れ様でした。
日曜開催かつ交通の便が良い京都会館ということで入場券も早く売り切れてしまったのでしょう。
これを機に連盟側で再度制度を見直してもらえるととてもうれしいですね。

投稿: ごいんきょ | 2007年8月29日 (水) 22時48分

ごいんきょ様、コメントありがとうございます。

このままではどうしても未練が残るので、今まで考えてもみなかったことですが、現在普門館行きを真剣に検討中です。

投稿: 雅哉 | 2007年8月29日 (水) 23時53分

こんにちは。
わたしも普門館のチケット獲得に挑戦しようと思っています。
今さらのコメントですが、関西コンクールのチケットは、各県の代表校にお願いしたら、前半・後半とも1,2枚だったら譲ってもらえましたよ。わたしは関西圏以外に住んでいますが、普通に送ってくれました。来年はぜひ(*^_^*)

投稿: クラッシー | 2007年9月11日 (火) 20時02分

クラッシーさん、情報ありがとうございます。

そうか、そんな手があったのか。来年の参考にさせていただきます。

投稿: 雅哉 | 2007年9月11日 (火) 21時38分

いえいえ。
わたしは何も考えずに学校に電話してしまい、まぁ、快くチケットを譲っていただけたのですが、関西吹奏楽連盟さんが「一般販売はない」とおっしゃったのなら、もしかしたらルール違反なのかもしれませんね。
とっても優しい先生で県外の人間だと言ったら、「お金は当日でいいよ…」と言われ、どんだけ信頼しているんだと思いましたけど、チケットの販売方法もハッキリしていない状況だったんですかね。
わたしが聞いた話だと、各県の連盟によってチケットの配布方法は違うみたいです。全てを学校に配布する連盟もあれば、連盟に在庫を少し残している所もあるみたいです。ある学校は割り当てが150枚だと言われていましたけど、やっぱり京都は少し多く割り当てられていたんじゃないでしょうか。まぁ、保護者や出演しない生徒さんやOBさんの事を考えると妥当な枚数なのでしょうか。。。でも淀工さんは200人以上部員がいるので、確実に足りていないんですけどね^_^;

投稿: クラッシー | 2007年9月11日 (火) 22時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212850/16252002

この記事へのトラックバック一覧です: 玉砕!関西吹奏楽コンクール~京都頂上作戦:

« 青少年のためのコンサート〜地球讃歌〜 | トップページ | インランド・エンパイア »