« 鮎づくしの旅 | トップページ | 転校生 さよならあなた »

舞妓Haaaan!!!

評価:C-

劇団「大人計画」の座付き作家でもあるクドカン(宮藤官九郎)のオリジナル・シナリオによる映画である。大人計画の看板俳優でもある阿部サダヲ(芸名は阿部定に由来する)初主演作でもある。

押しなべて、クドカンのシナリオは原作付き(脚色)の方がオリジナル(脚本)よりも断然出来が良い。「GO」然り、「ピンポン」然り。ヒットしなかったけれど「真夜中の弥次さん喜多さん」(クドカン監督、原作:しりあがり寿)も好きだったなぁ。

クドカンのオリジナルが駄目なのは最初から最後まで超ハイ・テンションで突っ走ってしまうところ。一本調子で途中で飽きてしまう。観客だって上映時間の途中で息抜きが欲しい。「舞妓Haaaan!!!」なんて、もうタイトルからして躁状態。映画の半ばで疲れ果て、「もういいよ」という気分に陥った。

宮崎 駿監督のアニメーションを例に挙げよう。宮崎アニメの魅力のひとつはアクション場面の高揚感、そして飛翔感。しかし、それだけではない。もくもくと上昇する入道雲、草原で仰向けになってルパンが「平和だねぇ〜」と呟く場面(ルパン三世 カリオストロの城)。の前に置かれたがあるからこそ、それが生きるのだ。

の使い分け。これこそが今後、クドカンが習得しなければならない課題だろうと僕は考える。

|

« 鮎づくしの旅 | トップページ | 転校生 さよならあなた »

Cinema Paradiso」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212850/15862977

この記事へのトラックバック一覧です: 舞妓Haaaan!!!:

« 鮎づくしの旅 | トップページ | 転校生 さよならあなた »